スマートフォン向けサイト
ディズニークルーズ

「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜6日目(寄港地、ナポリ)の街並み&グルメ&ディズニーストア〜

6日目の寄港地「ナポリ」の街並み、グルメ、ディズニーストアを紹介します。

ディズニー・マジック号の船尾(グーフィー)ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の船尾(グーフィー)
ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の船尾(グーフィー)
ナポリでは、有料の寄港地観光を申し込まなかったので、自分達でナポリの街中を軽くお散歩をすることにしました。
下船してまずやったことは、マジック号の船尾を撮影すること。
クルーズ中、船首は撮影できていたのですが、船尾だけ撮影できるチャンスがなかったので、今回撮影しました。
これから、ディズニー地中海クルーズへ行くみなさん、船尾を撮影することが出来るチャンスはこの時だけだと思うので、お忘れなく!
船尾にいるキャラクターは、表情が可愛いグーフィーです。
ちなみに、ディズニー・ドリーム号の船首にいるのは、ファンタジア・ミッキーです。その画像は下記記事を見てね。
ドリーム号の外観画像&Nassau(ナッソー)の風景!ディズニークルーズ旅行記

寄港地「ナポリ」港ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)港
ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)港
見てください、この雲ひとつない青空。
一見気持ちよさそうだと思った方、過ごしやすい陽気ではなく、日差しが体に槍がつき刺さるような暑さなんです。
湿度は低くて良いのですが、とにかく日差しが強い。
帽子が無いと歩けたもんじゃない。俺は日本で購入したモンベル(mont-bell)のUVカットの帽子(ハット)を被っていることで何とか過ごせました。
船を降りると、たくさんの市内観光の客引きや観光土産を売っている露店が出ていて、結構声をかけてきます。
自分たちは、用心のため、彼らをスルーしました。
女性には彼らが怖く感じるかもしれませんので手荷物には十分注意してください。

寄港地「ナポリ」の街並みディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)街並み
ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)街並み
ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)街並み
ナポリは、イタリアの首都ローマから2時間半~3時間のところにある南イタリア最大の都市で、教会やお城など古い建物があって、とても素敵なんです。
ただ、問題は石畳の道路(地面)。
とにかく、ゴミや吸い殻が多く落ちていて、それが石畳の道路(地面)の溝に詰まっていたりするので汚いんです。
目よりも高い位置の視界は古き良き時代を感じられる素晴らしい観光地なので、こういうところを改善した方が良いのでは?と思ってしまいました。

ショッピング・アーケード「ガッレリア」ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)ショッピング・アーケード「ガッレリア」
ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)ショッピング・アーケード「ガッレリア」
ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)ショッピング・アーケード「ガッレリア」
ウンベルト1世が1884年のコレラ流行後に街の美化を目的として作らせた場所だそうです。
ちなみに、ウンベルト1世のお母様はローマ皇帝レオポルト2世の孫娘。
ここは、ショッピング・アーケードということで、カフェや洋服店、雑貨屋、マクドナルドなど、たくさんのお店が入っています。
天井はガラス張りで、たくさんの日差しが差し込んでいて、とっても素敵な場所でした。
また、「ガッレリア」中央部分の床には、円を描くように黄道十二星座のモザイク画があります。
俺の星座でもある蟹座を撮影してきました。

グルメ(ジェラート)ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)デザート
ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)デザート
ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)デザート
ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)デザート
ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)デザート
散歩して疲れたので小休止のため、デザートを食べようということになり、お店を探していたら、先ほど紹介したウンベルト1世のガッレリア近くのトレド通りにある「Casa Infante」というジェラート屋を見つけて、中にはいってみることに。
イタリアと言えばジェラートですねw 暑すぎて冷たいものが欲しいだけなんですが。
価格もあまり高くないし、いろんなフレーバーもあったので、友達と相談してメロンとヨーグルトをチョイス。
外にテーブルがあったので、そこで実食。
メロンの果汁たっぷりのジェラートと、爽やかな酸味と甘さがあるヨーグルトジェラートで、両方とも美味しかったです。
これを言ってしまうと身も蓋もないのですが、友達と「日本でもこれレベルのジェラートは食べることは出来るね」と話をしていました。
オススメ度は、80点。
あとでこのお店をインターネットで調べたら、ナポリでは、結構有名店であることが判明。
なんの下調べもなく、偶然見つけた自分達の直感、意外と凄いのでは?と少し思ってしまいました。

ディズニーストアディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)ディズニーストア
ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)ディズニーストア
ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)ディズニーストア
ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)ディズニーストア
ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号の寄港地(ナポリ)ディズニーストア
先ほど紹介したジェラート屋を左手にして、まっすぐ進むと右手側にディズニーストアを発見。
ディズニーファンなら、行かなきゃですよね。
フィレンツェのディズニーストアとは全然違った内装で、とってもオシャレな雰囲気でした。
販売しているグッズはほとんど一緒だったので、何も購入しませんでした。

散歩したトレド通りですが、日本でいうと原宿と銀座を足して2で割ったような場所。
また、この通りには警察官がたくさんいるので、安心感はありました。
それでも変わった人がいましたが。
俺と友達がベンチに座って休憩していると、ラフな格好の男性がお金を借りようとして声をかけてきたので、ハッキリ「NO」と言ったら、今度は自分達の近くに座っていた女性に声をかけていました。
日本人女性だけで歩く時は、楽しみながらも、注意というか警戒はしていた方が良いかもしれません。

今回は、自分達は行かなかったのですが、ナポリの南へ行くと、有名な「ポンペイ遺跡」「ヴェスヴィオ火山」「アマルフィ海岸」などもあるので、興味がある方は是非、足を運んでみてはいかがですか?

さて次回は、6日目午後に行われたキャラクターグリーティングです。

関連記事
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜2日目(寄港地、カンヌ)〜
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜3日目(メディテレーニアンハーバーのモデルになったポルトフィーノ)〜
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜4日目(TDSにあるポンテヴェキオのモデルになった本物の橋)〜
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜4日目(フェレンツェのグルメ)〜