スマートフォン向けサイト
ディズニークルーズ

「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜ローマ市内観光(サン・ピエトロ大聖堂)〜

ボンジョルノ!
ガイドさんと共にバチカン美術館を見て周った後に、訪れたのはサン・ピエトロ大聖堂。
ここから1時間ほど自由行動となり、カトリック教会の総本山「サン・ピエトロ大聖堂」を見ることになりました。
と言うことで、今回は「サン・ピエトロ大聖堂」を紹介します。

サン・ピエトロ広場

サン・ピエトロ広場(その1)
サン・ピエトロ広場(その2)
サン・ピエトロ広場(その3)
サン・ピエトロ広場(その4)
サン・ピエトロ大聖堂の正面にある楕円形の広場。
ジャン・ロレンツォ・ベルニーニが、古代ローマのコロッセオからインスピレーションを得て設計し、1656〜67年に11年の歳月をかけて建設されました。
幅240mもある広場で、30万~40万人が収容できるといわれています。
広場を囲んでいる列柱廊は大理石製で、4列のドーリア式円柱が284本並んでいます。
その柱の上には140体もの聖人像が並んでいて、ここに訪れた全ての人が、聖人達から守られていると感じになれるようにという演出がされています。
広場の中心にあるオベリスクは約25mの高さがあり、西暦40年頃にエジプトから運ばれ、ローマにある13本のオベリスクの中で唯一、一度も倒れることがなかったそうです。
オベリスクと噴水の間の石畳には、「centro del colonnat(円柱の中心)」というものがあって、ここに立って列柱廊を見てみると、4列の柱が1列に重なって見えるようになっています。
なかなか、にくい演出ですよね。

バチカン宮殿

バチカン宮殿
以前はローマ教皇の住居だったが、2013年に就任したフランシスコは大聖堂の南西にあるサン・マルタ館に居住しており、当宮殿は公務用途のみで利用している。
また、謁見のため、最上階の向かって右から2番目の窓から教皇が顔を出されることもあるそうです。

サン・ピエトロ大聖堂

サン・ピエトロ大聖堂(全体)
世界最大級の教会堂建築で、世界に10億人以上の信者を持つ、バチカン市国南東端にあるカトリック教会の総本山。
創建は4世紀。現在の聖堂は2代目にあたり、1626年に完成しました。
高さ約120m、最大幅約156m、長さ211.5m、一度に最大6万もの人を収容する事ができます。
サン・ピエトロは「聖ペトロ」の意味。聖ペトロとは、キリストの十二使徒の筆頭で、暴君ネロによって紀元64年に逆さ十字架にかけられて命を落とした聖人。
現在は、この大聖堂の下で眠っています。
入場料金は無料、カトリック教徒でなくても入ることができます。
中に入る時の注意点:短パン、タンクトップ、キャミソール、ミニスカートなど、極端に肌の露出の多い服装での入場はNG。また、帽子を着用しての入場もNG。

ピエタ像

サン・ピエトロ大聖堂(ピエタ像)
ピエタとは、慈悲という意味。
ミケランジェロ作、1498年〜1500年で作成。
また、ミケランジェロが制作したピエタ像は他にも3作品ありますが、唯一、完成したのはここにあるピエタ像のみです。
とにかく美しいです。
ここに行ったら、是非見て下さい。

聖ペトロの司教座

サン・ピエトロ大聖堂(聖ペトロの司教座)
ベルニーニ作、1647年〜1653年で作成。
最奥部にあって、聖ペトロが使った木製の椅子が玉座に埋め込まれていると言われています。
太陽光が差し込んで、後光がさしているように見えました。

聖ペテロの天蓋(バルダッキーノ)

サン・ピエトロ大聖堂(バルダッキーノ)
ベルニーニ作、1624年〜1633年で作成。
バロック様式で、高さは29m。大聖堂の中心にあります。
この真下の地下部分には聖ペトロが眠っていて、それを取り囲むように聖人や歴代教皇たちの墓所もあるそうです。
ここで祈りをしている方が多かったです。
みなさん、どんな祈りをしていたのでしょう・・・

キリストの変容

サン・ピエトロ大聖堂(キリストの変容)
ラファエロ作、1518年〜1520年で作成。
キリストの起こした2つの奇跡が1枚の絵で表現されています。
1つは上部でキリストが突然光を放ち3人の弟子達に神の子である事を告げた奇跡、2つ目は下部で悪霊に取り憑かれた少年を救う奇跡。
キリストは中央上部、その向かって左手には預言者エリヤ、右手には預言者モーセ。またその下にはキリストの弟子が、向かって左から「聖ヤコブ」「聖ペトロ」「聖ヨハネ」が描かれています。
なんと、実はこれは本物ではないんです。
本物は、ヴァチカン美術館の中の、絵画館に飾られています。
ここに飾られている物は、色ガラスを細かく刻んだ破片で埋めたモザイク画だそうです。
それでも貴重な物であることは間違いありません。

そのほかの芸術品

サン・ピエトロ大聖堂(芸術品)
サン・ピエトロ大聖堂(芸術品)
サン・ピエトロ大聖堂(芸術品)
サン・ピエトロ大聖堂(芸術品)
サン・ピエトロ大聖堂(芸術品)
サン・ピエトロ大聖堂(芸術品)
サン・ピエトロ大聖堂(芸術品)
サン・ピエトロ大聖堂(芸術品)
サン・ピエトロ大聖堂(芸術品)

天井部分

サン・ピエトロ大聖堂(天井部分)
サン・ピエトロ大聖堂(天井部分)

聖堂内の様子

サン・ピエトロ大聖堂(中の様子)
サン・ピエトロ大聖堂(中の様子)
サン・ピエトロ大聖堂(中の様子)

実は大聖堂と言われる場所に訪れたことがなく、今回初めて大聖堂に来たのですが、今まで味わったことのない、とても不思議な空間でした。
中に入った瞬間、ガラッと空気が変わって、大きな物というか力みたいな物に包み込まれているような・・・
また芸術品は、1つ見るたびにため息が出てしまうほど、素晴らしく美しい物ばかりでした。
元気なうちにこの場所に来ることが出来て良かったです。
きっと聖書を読んでから来たほうが、もっと楽しめたのかもとも思いました。

さて、次回は、1日観光コースに付いているランチで寄ったお店を紹介します。

今回紹介した情報は個人的に、調べた情報&体験記ですので、参考程度にして頂けますよう宜しくお願いします。

関連記事
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜ローマ市内観光(いざ、バチカン美術館へ)〜
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜4日目(TDSにあるポンテヴェキオのモデルになった本物の橋)〜