スマートフォン向けサイト
ディズニークルーズ

「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜初日(シャンパンテイスティング)〜

前回は、ディズニー・マジック号の宿泊した客室を紹介しました。
今回は、船内で行われている有料アクティビティの1つ「シャンパン・テイスティング」を紹介します。

アクティビティ名
シャンパン・テイスティング
参加方法
事前に予約が必要
参加費用
$38
開催場所
デッキ3にあるバーラウンジ「KEYS」

入り口ディズニークルーズ、マジック号、バーラウンジ「KEYS」
ディズニークルーズ、マジック号、バーラウンジ「KEYS」
ピアノの鍵盤をイメージしたバーランジで、入り口からとっても素敵です。

店内ディズニークルーズ、マジック号、バーラウンジ「KEYS」店内
ディズニークルーズ、マジック号、バーラウンジ「KEYS」店内
ディズニークルーズ、マジック号、バーラウンジ「KEYS」店内
店内は、実際に入ってみると結構広くて、落ち着いた大人の雰囲気。
椅子も適度な弾力があって、座りやすかったです。
この場所は、お酒を提供する場所なので、18歳以下の方は入れないようになっています。

店内の装飾ディズニークルーズ、マジック号、バーラウンジ「KEYS」装飾
ディズニークルーズ、マジック号、バーラウンジ「KEYS」装飾
壁紙を見ると、なんとミッキーがたくさんいます。
これも隠れミッキーになのかな?
ピアノを弾くシルエットのミニーの絵もあります。
ミニーのピアノ演奏はきっとプロ並みなんでしょうね。

シャンパングラスディズニークルーズ、マジック号、シャンパンテイスティング
ディズニークルーズ、マジック号、シャンパンテイスティング
店内の席は自由席だったので、窓側の席に座りました。
少し経つとソムリエの資格を持ったキャストさんが部屋番号を聞きにきて、持っている参加者リストに記載されている部屋番号と名前をチェックします。
全員が揃ったところで「シャンパン・テイスティング」スタート。
席には空のグラスが4脚置いてあります。と言うことは4杯のシャンパンが飲めるのでしょうか?
シャンパンボトルを持った他のキャストさんがやってきて、ボトルに貼ってあるラベルを布で隠したまま、グラスにシャンパンが注がれます。
そして、ソムリエの資格を持ったキャストさんが、注いだシャンパンの品種や産地などを説明します。

提供されたシャンパンディズニークルーズ、マジック号、シャンパンテイスティング
最後に、バーカウンターに飲んだシャンパンのボトルが置かれます。
空のグラスは4脚でしたが、最終的に5杯のシャンパンをいただくことができました。
画像一番右の銀色にラッピングされたボトルはヴーヴクリコ・リッチという銘柄で、氷が入ったワイングラスで最後に提供されました。他の4本が辛口の味わいでしたが、リッチは甘いシャンパンになります。他とはまったく違うテイストで隠し玉のような感じで出てきました。こうしたサプライズがあるのは楽しいですね。

感想

ソムリエのキャストさんが1時間ずっと喋りっぱなし。
もちろん、全部英語で、自分は1/3ぐらいしか理解出来ませんでしたが、1度に5つのシャンパンを飲む機会はないので、貴重な体験が出来て、個人的には楽しかったです。
ちなみに、自分は黄色いラベルの「ヴーヴ・クリコ」や「モエ・エ・シャンドン」をお祝いのときなどに飲んだりしていますが、その他は初体験。
銘柄によって味は違うんだろうな〜とは思っていましたが、実際に飲むと味はもちろんですが、香りや発酵具合も違うことを改めて実感しました。
また、今回シャンパンテイスティングに参加したことで「モエ・エ・シャンドン」が気に入り、お祝いでもないのに帰国して購入してしまいました。
今後もいろんなシャンパンを飲んでみたいと思える、そんなアクティビティでした。

関連記事
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜ディズニー・マジック号のロビー&キッズ専用エリア〜
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜ディズニー・マジック号乗船〜