スマートフォン向けサイト
ディズニークルーズ

「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜5日目のローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)〜

今回は、乗船5日目のディナーで利用したローテーションダイニングの1つ「アニメターズ・パレット」を紹介します。

メニュー表

メインローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)メインのメニュー表
デザートローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)デザートのメニュー表

前菜

ポルチーニのサケッティローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)前菜(ポルチーニのサケッティ)
自分がチョイスしました。
ポルチーニマッシュルーム、スライスチーズ、フォンティーナチーズを詰めたパスタに、ガーリック、タイムが添えてあって、プロセッコワインのソースがかかっています。
濃厚なクリームソースがパスタに絡んでいて、とっても美味しかったです。
また、プロセッコワイン(スパークリングワイン)が良いアクセントになっていて、大人の味って感じでした。

胡麻クラストのマグロの刺身ローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)前菜(胡麻クラストのマグロの刺身)
わかめのサラダ、ガリ、わさび、醤油が添えられています。
日本のマグロの刺身を想像して注文するとがっかりします。ワサビも西洋わさびのため、こうゆう料理だと思って食べた方がいいでしょう。ですが、オススメはしません。
友達がチョイスしました。

サラダ

パリッとしたロメインレタスのウェッジサラダローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)パリッとしらロメインレタスのウェッジサラダ
フェタチーズ、オリーブ、トマト、きゅうり入り、オレガノ風味の赤ワインビネガーのドレッシング添え。
ウェッジとは、三日月(三角形)という意味です。
とにかく、クルーズ中は生野菜不足になるので、自分は、これをチョイスしました。
ナイフでロメインレタスを切ると、ザクザクという音がして、口に入れるとパリッとした食感を味わえます。
見た目通り、量が多いので、これで結構お腹がいっぱいになります。

スープ

ロブスタービスクローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)スープ(ロブスタービスク)
ロブスターとサワークリーム入りで、トロッとしたスープで、ロブスターの味を堪能できます。
友達がチョイスしました。

メイン

ビーフウェリントンのオーブン焼きローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)メイン(ビーフウェリントンのオーブン焼き)
マッシュルーム入りの牛フィレ肉のパイ包み焼き、ポテトなどの野菜、肉汁を加えた黒トリュフ風味の赤ワインソース。
ソースはサラッとしていますが、牛肉の旨味と黒トリュフと赤ワインの深みを感じられる絶品でした。
牛フィレ肉も適度な弾力があって、とても美味しかったです。

チキンシュニッツェルローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)メイン(チキンシュニッツェル)
バターで上げたチキン胸肉のカツレツに、ベーコンとポテトのロースト、インゲンのバター炒めを添えてあります。
友達がチョイスしました。

デザート

オーチャードピーチのパイローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)デザート(オーチャードピーチのパイ)
アーモンド風味の温かいピーチパイに、濃厚なバニラソースとドゥルセ・デ・レチェ(固体または液体キャラメル)のアイスクリーム添え。
バニラソースがかかっていない状態で提供され、ミルクピッチャーに入っているバニラソースを自分でかけます。
美味しかったのですが、非常に甘い。
特に、キャラメルの味が1番強かったです。

アマレット・チーズケーキローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)デザート(アマレット・チーズケーキ)
バニラ風味のチーズケーキに、ベークドしたアマレット風味のサワークリームを重ねています。

テーブルセット

ローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)テーブルセット
最初にテーブルに案内されると、紙とサインペンが置いてあります。
テーブルに座ると、紙に自分の似顔絵と洋服を描くように言われ、絵心がない俺は焦りながらもなんとか書き終えると、その紙をキャストが回収していきました。

レストラン内にあるモニター

ローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)レストラン内にあるモニター(その1)
ローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)レストラン内にあるモニター(その2)
ローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)レストラン内にあるモニター(その3)
ローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)レストラン内にあるモニター(その4)
ローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)レストラン内にあるモニター(その5)
ローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)レストラン内にあるモニター(その6)
しばらくすると、店内にあるモニターに、他のゲストが描いた絵と一緒に、自分が書いた絵が映し出され、その絵がディズニー映画の世界に入り込んで踊りだします。
音楽もディズニーソングで、美女と野獣の「Be Our Guest」などが流れます。
ちなみに俺が描いた絵は、2つ上の画像の左から2番目です。下手な絵・・・。その隣は何故かドラえもん・・・。
そして最後には、名前まで映し出されます。
料理だけなく、食事タイム全体を楽しませようとする演出を考えるところが、さすがディズニー。
それにしても、凝った演出をしますよね。

さて、次回は6日目の寄港地を紹介します。

関連記事
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜5日目(レストラン・ルミエールで朝食)〜
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜3日目(ディナー/パロ)〜
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜2日目のローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)〜
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜初日(ディナー/パロ)〜