スマートフォン向けサイト
ディズニークルーズ

「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜2日目のローテーションダイニング(アニメターズ・パレット)〜

前回は、ディズニー・マジック号乗船2日目の「フランス衣装のキャラクターグリーティング」を紹介しました。
今回は、乗船2日目のディナーで利用したローテーションダイニングの1つ「アニメターズ・パレット」を紹介します。

ローテーションダイニングとは・・・

ディズニークルーズでは船内にある3つのダイニングを日毎に変えながらディナー取ります。
マジック号の場合、「ラプンツェル・ロイヤルテーブル」「ルミエール」「アニメーターズ・パレット」の3ヶ所。
利用するダイニングはディズニークルーズ側が決め、乗船するまでわかりません。
ローテーションするダイニングの順番とテーブル番号はルームキーに記載されています。
また、ディナーは2部制で、その時間もクルーズ中変わりません。
2人参加のようにグループの人数が少ない場合は他のお客さんと相席になり、サーバーなどのキャストと共にローテーションダイニングを移動することになります。常に同じメンバーで夕食を取ることになるのでコミュニケーションが取れれば仲良くなることができるかもしれません。
今回のクルーズは6泊7日のため、それぞれのレストランを2回訪れることになります。

アニメターズ・パレット

入り口ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」入り口
ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」入り口
ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」入り口たくさんのディズニー・キャラクターのデッサンが飾られています。
ディズニー・アニメーションが好きな方なら、これだけでもテンションがあがるのではないでしょうか?

店内ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」店内この場所にキャストさんが立っているので、ルームキーを見せると席まで案内してくれます。
ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」店内絵を描く時に使用する、パレットと筆が店内の装飾になっています。

テーブル番号ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」テーブル番号ルームキーに記載されているTable番号と同じ場所に座ることになります。

フードメニュー(表紙/内側)ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」フードメニュー表紙
ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」フードメニュー内側
ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」フードメニュー内側フードメニュー表紙にはファンタジアのミッキーが描かれていて、角度を変えるといろんな動きをしたミッキーを見ることが出来ます。
視覚でも楽しめるメニューになっているところが、さすがディズニー。
日本語メニューもあるので、ご安心してください。
サラダとスープの中から1品、メインから1品、好きな物を選びます。
種類が多いので、結構悩みました。
どんな料理が出てくるのかなと想像しながら、選んでいる瞬間も楽しいですよね。

パン皿とバターナイフディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」パン皿とバターナイフなんとバターナイフは筆のような形になっているんです。
是非、パンに絵を描くようにバターを塗ってみてくださいね。

パンディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」パンパンはガーリックとハーブのフォカッチャなど3種類。
味は普通で美味しかったです。

バターとパンに付けるソースディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」バターとパンに付けるソースパンに付けるソースは、ローズマリー風味のバージンオーリブオイル。
ん〜、付けるならバターの方が美味しかったかな。

前菜(黒トリュフ風味のパスタ/スモークサーモンのタルタル)ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」前菜(黒トリュフ風味のパスタ)自分がチョイスした黒トリュフ風味のパスタは、トリュフの香りのチーズを詰めたパスタにシャンパンソースがかかっていて、クリーミーで濃厚な味付けで美味しく頂けました。

ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」前菜(スモークサーモンのタルタル)友達がチョイスしたスモークサーモンのタルタルは、ディル(ハーブの一種)、ケーパー(植物のつぼみをピクルスにした食品)、玉ねぎ、ピックルスが混ぜてあって、その上にピリッとした辛さの西洋わさびのクルームが添えてあります。

スープ(ベイクドポテトとチェダーチーズのスープ)ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」スープ(ベイクドポテトとチェダーチーズのスープ)2人がチョイスしました。
ベーコンビッツとチャイブ(ネギの仲間)がトッピングされていて、ポテトの繊維質も感じられ、チーズの塩っけが良いアクセントになっています。

メイン(牛サーロインのグリルステーキ)ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」メイン(牛サーロインのグリルステーキ)このステーキは自分の口にはありませんでした。
肉は固く、なかなか噛み切れないし、塩コショウを振ってあるのですが薄い。
添えてあるお米もタイ米?のようなお米でパサパサでした。

醤油ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」醤油あまりにもステーキの味が薄い為、醤油が置いてあるか聞いてみたら、なんと日本の醤油「キッコーマン」が出てきました。
キッコーマンのおかげで、なんとか食べることが出来ました。ありがとう、キッコーマン。

デザートメニュー(表紙/内側)ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」デザートメニュー(表紙)
ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」デザートメニュー(内側)

デザート(温かいデーツのプリン/チョコレートファッジのチーズケーキ)ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」デザート(温かいデーツのプリン)自分がチョイスしたのは温かいデーツのプリン。
デーツはナツメヤシの実で、食感はお菓子のカヌレに似ている感じかな。
その上にバターたっぷりのソースがかかっていて、外国のとにかく甘いデザートって感じでした。
バニラアイスクリームの下には、サクサク食感のパイ生地クランチが敷いてあります。
美味しかったのですが、あまりの甘さで全部食べることが出来ませんでした・・・ごめんなさい・・・
ディズニー・マジック号のレストラン「アニメターズ・パレット」デザート(チョコレートファッジのチーズケーキ)
友達がチョイスしたチョコレートファッジのチーズケーキには、ホイップクリームとラズベリークーリが添えてありました。

アニメターズ・パレットはクルーズ中に再度利用しているので、全体の感想は、そのときに。

ちなみに自分たちが食事をしている時に、ファンタズミック!の音楽が流れて、店内中央を見たら、なんとファンタジアのミッキーが現れたんです。
もうビックリして急いで写真を撮ったのですが、明るさ設定が間に合わず、真っ暗で微かにミッキーが写っている程度の写真になってしまいました。
ミッキーもあっという間にいなくなって、出てくるなら早く言って欲しいと心の中で叫んだ俺です。

次回は、いよいよ3日目に突入。
そして、3日目の最初に記事は、東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーのモデルになった場所に行ってきたので、その体験レポートです。

関連記事
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜2日目(ワイン・テイスティング)〜
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜初日(ディナー/パロ)〜
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜初日(シャンパンテイスティング)〜