スマートフォン向けサイト
アナハイム・ディズニーランド

2人のシンデレラ?!

おはよーございます!
てなわけで今日はなんとなんと、お休みなのだ(^o^)
それも今日から、4連休♪・・・ま、日曜はダンスの教えがあるから、完全休みは3日だけどね・・・
そうです!一大イベントのための休みなのだ!!!
その一大イベントの内容は現地から、生中継でお送りするので、夕方ぐらいに、このブログをチェックしてみてね(^^)

ではでは、今回のディズニー特集は、シンデレラ
シンデレラ
ちょっと、「シンデレラ」のお話でも(^_^;)
『シンデレラ』 は、童話の一つ。また、その主人公。『灰かぶり姫』(はいかぶりひめ)・『灰かぶり』・『サンドリヨン』(フランス語 Cendrillon)ともいう。
グリム兄弟によるもの(グリム童話 No.21 Aschenputtel)、シャルル・ペロー によるものが知られているが、より古い形態を残していると考えられている作品としてジャンバティスタ・バジーレの『ペンタメローネ』に採録された「灰かぶり猫」が挙げられる。
                ↓19世紀に書かれたシンデレラの版画↓
シンデレラ、1


ウォルトは「シンデレラ」の制作(1948年)を決意してから、仕上がるまで(1950年2月15日公開)に30年かかったそうです!
ちなみに、意地悪な姉がガラスの靴を無理矢理履いて粉々にしてしまう場面も原作にはないんだよ(^^)
それに、ウォルトは、作品のクオリティを高める為に、面白いギャグを考えたスタッフにボーナスを出したんだってさ!

んでもってこれがサイン(^^)
サイン、1
上がアメリカのシンデレラのサイン、下が日本のシンデレラのサイン。
アメリカと日本ではサインの雰囲気が全然違う(^_^;)
まさに、2人のシンデレラがいるみたい!

PR