スマートフォン向けサイト
東京ディズニーシー

【TDS再開後】ダッフィー&フレンズのご挨拶(グリーティング)鑑賞レポ

東京ディズニーシーで会える人気キャラクターと言って、まず思い浮かべるのはやっぱりダッフィーですよね。
あのモフモフとした触り心地、愛くるしい表情が癒やしを与えてくれます。
パークに入園したら会いに行きたいところですが、現在新型コロナウイルス感染拡大防止のため、直接会って触れ合うことは出来なくなっています。
しかし、ダッフィーはそんな私達ゲストのために、ご挨拶をしにやって来てくれるんです。
今回は、そのご挨拶の様子を紹介したいと思います。

ダッフィー&フレンズシー再開後のダッフィー&フレンズのご挨拶(グリーティング)
ディズニーシー・トランジットスチーマーラインに乗って、パーク内(メディテレーニアンハーバー、アメリカンウォーターフロント、ポートディスカバリー、ロストリバーデルタ、アラビアンコースト、マーメイドラグーン、ミステリアスアイランド)を回ります。
開催時間ですが、サプライズで行われるため、キャストに聞いても教えてもらえません。
自分がシーに行った日は、午前中(9時台に1回、11時台に1回)と午後に1回行われました。
船には4人が乗っていて、それぞれが乗っている位置は、ダッフィーが先頭、シェリーメイが船尾、ジェラトーニは船を正面から見て右側、ステラ・ルーは左側です。
船がやって来る時に流れる音楽は、2016年1月12日~2016年4月10日まで行われていたエンターテイメント「カムジョイン・ユア・フレンズ」で使用されていた曲です。

ジェラトーニ撮影場所:ミッキー広場
シー再開後のダッフィー&フレンズのご挨拶(グリーティング)ジェラトーニ
シー再開後のダッフィー&フレンズのご挨拶(グリーティング)ジェラトーニ
1番元気いっぱいだったのがジェラトーニ。
ジャンプしたり、全身を使ってご挨拶していました。

ステラ・ルー撮影場所:(1枚目)ミッキー広場、(2枚目と3枚目)ポンテ・ヴェッキオ
シー再開後のダッフィー&フレンズのご挨拶(グリーティング)ステラ・ルー
シー再開後のダッフィー&フレンズのご挨拶(グリーティング)ステラ・ルー
シー再開後のダッフィー&フレンズのご挨拶(グリーティング)ステラ・ルー
ステラ・ルーの撮影が1番難しかったです。
撮影した日に、なかなか真横から撮影できる場所が思いつかなかったです。
家に帰ってきてから落ち着いて考えた結果、ハートウォーミング・デイズの衣装を着たダッフィーグリーティングが行われた場所辺りで撮影すると、ステラ・ルーと同じ目線で撮影できるのでは?と思いつきました。
また見る機会があったら、その場所から挑戦してみます。

シェリーメイ撮影場所:プエンテ・デル・リオ・ペルディード
シー再開後のダッフィー&フレンズのご挨拶(グリーティング)シェリーメイ
シー再開後のダッフィー&フレンズのご挨拶(グリーティング)シェリーメイ
シー再開後のダッフィー&フレンズのご挨拶(グリーティング)シェリーメイ
シェリーメイは船尾に乗っているので、橋の上から過ぎ去っていく船の船尾部分を撮影すると良いかもしれません。
撮影出来る時間も、船が見えなくなるまでたっぷりあります。

ダッフィー撮影場所:プエンテ・デル・リオ・ペルディード
シー再開後のダッフィー&フレンズのご挨拶(グリーティング)ダッフィー
シー再開後のダッフィー&フレンズのご挨拶(グリーティング)ダッフィー
シー再開後のダッフィー&フレンズのご挨拶(グリーティング)ダッフィー
撮影するベストポジションは、シェリーメイと同じ橋の上。
船がやって来る時に、先頭部分に乗っているダッフィーをたくさん撮影できると思います。

ダッフィー&フレンズがやって来るのを待っている方たちの中には、個々が思うベストポジションで、1回目を早い時間から待っている方もいらっしゃいました。
自分はミッキー広場とプエンテ・デル・リオ・ペルディードで鑑賞しましたが、プエンテ・デル・リオ・ペルディードの方が待っている方が多かったです。
船がやって来た時には15名ほどになっていました。

4人を撮影して思ったのは、やっぱりダッフィーが1番可愛いということ。
すぐにでもハグしてもらいたい!と衝動に駆られました。
一日も早くグリーティングが再開することを祈っています。

※今回紹介した情報は個人的な見解&感想ですので、参考程度にして頂けますよう宜しくお願いいたします。