東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ

ディズニーアンバサダーホテルにあるレストラン「エンパイア・グリル 」では、東京ディズニーシー20周年を記念したグルメを提供中。
今回は、「東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ」と「スペシャルドリンク」を紹介します。

東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ

提供期間:
2022年6月1日(水)~2022年7月18日 (月)
※2022年7月19日(火)からメニューが変更になります。
価格:
6,000円
※コーヒー、紅茶は付きません。

アミューズ・ブーシュ

パイナップルのスウィッチェル

東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ(パイナップルのスウィッチェル)パイナップル、はちみつ、生姜などで出来ています。
口の中に入れるとパイナップルの甘酸っぱさが広がります。

前菜

ミニタコスとアペタイザー

東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ()前菜が乗った台が運ばれてきました。
この台ですが、実施に持ってみましたが想像以上に重いんです。
キャストさんは重さを微塵も感じないような雰囲気で持っているのが凄いと思いました。

ミニタコス

東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ()上段には3種類のミニタコスが乗っています。
白いトルティーヤには、アボカド、スモークサーモン、シュリンプ。
緑色のトルティーヤには、プルドポーク、赤キャベツのザワークラウト。
オレンジ色のトルティーヤには、牛肉と豚肉をあわせたボロネーズで味はバーベキューソース。
それぞれが違った味付けで、とても美味しかったです。
お好みで3種類ソース(ヨーグルトとミントを合わせたソース、レッドオニオンのサルサソース、マヨネーズと生姜を合わせたソース)をかけて食べます。
個人的に美味しかったのは、適度な酸味と角切りのオニオンの食感が楽しめるレッドオニオンのサルサソース。
みなさんもお気に入りのソースをかけてみてくださいね。

アペタイザー(稚鮎のフリッター)

東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ(稚鮎のフリッター)稚鮎のフリッターは、米粉をまぶしてあるので、衣はサクサクになっています。
鮎の身は弾力があって、ほのかな苦味が感じられ、とても美味しかったです。
日本酒や白ワインが欲しくなる一品でした。

アペタイザー(牛タンのアスピック/帆立貝のマリネ)

東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ(牛タンのアスピック/帆立貝のマリネ)半円の冷製ゼリー状の中に西洋ネギのポワロと牛タンのカポ肉が入っている、牛タンのアスピック(画像左側)。
帆立貝のマリネの下には、カルシウムを多く含んでいるスーパーフードのキヌアが敷いてあります(画像右側)。
正直、スーパーフードのキヌアはあまり得意ではないので抜いてもらえばよかったなぁ、と思いました。

アペタイザー(人参のムース)

東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ(人参のムース)ガラスの中には、バターなどを使用して甘く煮込んだ人参のムースが入って、芳醇なバターを楽しめます。

パン

ポップオーバーとバター

東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ()
東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ()パンは1種類のみ。
ポップオーバーは、発酵せずに作られたポップコーンのような見た目で、食感はシュークリーム生地とクロワッサンを足して2で割ってような感じです。
パンはおかわり自由になっています。

メイン

スズキのグリル

東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ(スズキのグリル)
東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ(スズキのグリル)松阪ポークスペアリブのグリル、水郷赤鶏のグリル、ビーフサーロインのグリル(別途1,500円)、エンパイア・グリル特製 バーベキューグリル(別途2,000円)からもチョイス可能。
身は、ふわっと柔らかく、口の中に入れるとスズキの旨味が広がります。
また、塩コショウでしっかり味付けされているので、何もつけなくても美味しく頂けます。
添えてあるレモンを絞って食べると、酸味が良いアクセントとなって、更に美味しさがアップします。
奥にあるじゃがいもは「ハッセルバックポテト」。
このハッセルバックポテトは、200度のオーブンで1時間じっくり調理されていて、皮はパリパリ、中はホクホクで美味しかったです。
上の乗っている赤パプリカとサワークリームとの相性も抜群でした。
東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ(ソース)メインと一緒に提供される3種類(オニオンのソース、エジプトのザアタルというオリーブオイルとタイムやゴマなどを使用したスパイス、ビビジョンマスタード)を使用すると味の変化を楽しめます。

水郷赤鶏のグリル

東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ(水郷赤鶏のグリル)こちらは一緒に行った友達がチョイス。
水郷赤鶏(すいごうあかどり)は、千葉県と茨城県でケージではなく地面に放して飼育されている褐色の鶏で、コクと旨みが含まれた柔らかい肉が特徴だそうです。
一口頂きましたが、普段食べている鶏肉とは違うな〜と思いました。

デザート

パッションフルーツとマンゴーのパルフェグラス ミルクチョコレートアイスを添えて

東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ(デザート)
東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ(デザート)
東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ(デザート)ホワイトチョコレートで出来た大きな20周年のロゴが特徴的な一品。
20周年のホワイトチョコレートをどかすと、3つのデザートが現れます。
バターの香りを感じられる紅茶のフィナンシェ、ミルクチョコレートアイス、卵黄と生クリームを冷やし固めて作られたパッションフルーツとマンゴーのパルフェグラス。
この3つのデザート、全て美味しかったです。
フルーツの下にある透明なゼリーは、コアントローというオレンジのリキュールのアルコールを飛ばして作られたもの。
左側の丸い青色のソースは、オレンジの皮のエキスを抽出したブルーシロップを煮詰めたもの。
オレンジの香りも楽しめるデザートプレートでした。

オリジナルチャーム

ドナルドダック東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ(オリジナルチャーム)
東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・エンパイア・グリル・ランチ(オリジナルチャーム)今回紹介したランチを注文すると、ドナルドのチャームを入手することが出来ます。
※数に制限あり。無くなり次第配布終了です。

東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・スペシャルドリンク

提供時間帯:
ランチ/ディナー
価格:
1,400円

東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・スペシャルドリンクカルピス、ブルーシロップ、グリーンアップルシロップ、ライム、アップルタイザー、アラザン、葡萄で出来ています。
爽やかな味わいで美味しかったです。
東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・スペシャルドリンク(オリジナルコースター)スペシャルドリンクを注文すると、紙製コースター(直径約12.5cm)を入手できます。
※数に限りあり、なくなり次第配布終了。
※2022年7月19日(火)からメニューが変更になります。

全体の感想

夏を堪能できるラインナップで、味は美味しく、ボリュームも十分でした。
これで、コーヒー(紅茶)が付けばもっと良かったのですが・・・
あと、パンをどうかして欲しいです。
一緒に行った友達は「ポップオーバーはパンじゃない。お菓子。ちゃんとしたパンが良い」と言っていました。
オススメ度、70点

※今回レポートした内容は、あくまでも個人的に調べた情報&感想ですので参考程度にして頂き、メニューの詳細は現地のキャストさんにお尋ね下さい。

関連記事
ハイピリオン・ラウンジ「東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレスペシャルメニュー」2品紹介
ベッラヴィスタ・ラウンジ「東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・ランチコース」紹介
シェフ・ミッキー「東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!グランドフィナーレ・ランチブッフェ」全料理紹介