スマートフォン向けサイト
グリーティング

お顔が変わったミッキーに会いにミート・ミッキーへ行ってきました。はたして...

2019年3月26日から、東京ディズニーランドや東京ディズニーシーで会えるミッキーがニュールックになりました。
そこで、実際にミッキーと触れ合える場所の1つ、東京ディズニーランドにある「ミッキーの家とミート・ミッキー 」へ行ってきました。

整列券

「ミッキーの家とミート・ミッキー」の整列券
お昼のパレード「ドリーミング・アップ」の先頭のミッキーとプルートが乗っているフロートが、トゥーンタウンのバックヤードに入ってからすぐに、「ミッキーの家とミート・ミッキー」に並びました。
並ぶとすぐに、キャストから整列券を渡されました。
整列券を貰ってからの人数変更は不可とのこと。

待ち時間

「ミッキーの家とミート・ミッキー」待ち時間
ニュールック発表後から3月25日までは待ち時間は毎日5〜8時間ほどかかっていましたが、ニュールックに変わった3月26日は60分〜70分ほどでした。

ニュールックのミッキーマウス

ニュールックの「ミッキーの家とミート・ミッキー」ミッキーマウス
俺が会えたのは「夢物語」の衣装を着た燕尾服のミッキー。
ミッキーと写真が撮れる順番が来るまで、他のゲストと接している間のミッキーをじっと観察してみました。
今まではミッキーと会って話が出来るまではドキドキして緊張していましたが、ニュールックのミッキーにはそのドキドキ感は無く、何か物足りなく感じました。
俺の番が来たら、ミッキーは元気だし、一生懸命優しく接してくれて、ハグもしてくれて、以前と変わらず紳士的でした。

一晩、自分の心と向き合って気持ちを整理しました。
これから書く内容は、個人的な勝手な感想です。

旧ルックのミッキー:カッコ良い顔。ときより見せる可愛さ。大スターで手の届かないような存在感のため、会う時(会った後)の高揚感(幸福感)がある。
新ルックのミッキー:優しさが伝わってくる可愛らしい顔。友達みたいな親しみ感があって、接すると穏やかな気持ちになれる。

これだけ違う気持ちになっていることがわかりました。

また、同日にミッキーが踊っているショー「レッツ・パーティグラ!」も見ました。
今までは大きな舞台を見ているような感覚でミッキーのカッコイイダンスに見入っていましたが、新ルックのミッキーのダンスはもちろんカッコいいのですが、見入るというよりも応援したくなる気持ちになっていました。
お顔が変わってもミッキーはミッキーだし、たくさんの人に笑顔と幸せを与えてくれる存在であることには変わりはありません。
しかしながら、俺が今までずっとミッキーを好きでいることが出来たのは、少なからずお顔も影響していたようです。
ミッキーを好きな気持ちはこれからも変わりませんが、以前のような気持ちになるためには、もう少し時間がかかりそうです。

みなさんも是非、ニュールックのミッキーに会いに行ってみてはいかがですか?
ミッキーは以前のように優しく、みなさんを迎えてくれると思います。

「ミッキーの家とミート・ミッキー」のディズニースナップフォト

「ミッキーの家とミート・ミッキー」のディズニースナップフォト(台紙表面)
「ミッキーの家とミート・ミッキー」のディズニースナップフォト(ついてくるシール)
「ミッキーの家とミート・ミッキー」のディズニースナップフォト(ミッキーとのペアショット)
「ミッキーの家とミート・ミッキー」のディズニースナップフォト(台紙裏面)
以前は合計5種類の台紙がありましたが、3月27日からはこの1種類のみになりました。
価格は1,540円で変更なし。また入手方法も変更はなかったです。

※今回紹介した内容は、個人的な感想で、感じ方や思いは人それぞれだと思いますので、参考程度にして頂ければ幸いです。