スマートフォン向けサイト
東京ディズニーランド

帰ってきた「ドリーミング・アップ!」鑑賞レポ

新型コロナウィルスの影響で公演を中止していた、東京ディズニーランドのお昼のパレード「ドリーミング・アップ!」が、2021年4月19日(月)から再開しました。
5月に入ってから見に行ってきたので、レポートしたいと思います。

ミッキードリーミング・アップ!、ミッキー
ドリーミング・アップ!、ミッキー
ミッキーと同じ場所に乗っているプルートは不在でした。
ミッキーが乗っているフロートの後ろに、三匹の子ぶた(プラクティカル、フィドラー、フィドラー)とビッグ・バッド・ウルフが徒歩で参加。

グーフィードリーミング・アップ!、グーフィー
グーフィーが乗っているフロートの後ろに、チシャ猫とトゥイードルダム&トゥイードルディーが徒歩で参加。

アリス、マッドハッターと3月ウサギドリーミング・アップ!、アリス
アリスが乗っているフロートの後ろに、ハート王様とモメラス、ジミニークリケットが徒歩で参加。

ピノキオとゼペット、フェローとギデオンドリーミング・アップ!、ピノキオ

ミニードリーミング・アップ!、ミニー
ドリーミング・アップ!、ミニー
ミニーが乗っているフロート後ろに、スージーとパーラが徒歩で参加。

フェアリーゴットマザー&ディズニープリンセス(ラプンツェル/白雪姫/シンデレラ/オーロラ)ドリーミング・アップ!、フェアリーゴッドマザー
ドリーミング・アップ!、フェアリーゴッドマザー
ドリーミング・アップ!、フェアリーゴッドマザー
フェアリーゴットマザーのお顔が新しくなっていました。
以前よりも表情があると言うか、フェイスキャラクターに近い感じですかね。
そのうち、海外ディズニーパークのように、完全にフェイスキャラクターになるんでしょうか・・・

ベルドリーミング・アップ!、ベル

くまのプーさん、ティガードリーミング・アップ!、くまのプーさん/ティガー
プーさんと同じ場所に乗っていたピグレットは不在。

ドナルドドリーミング・アップ!、ドナルド
ドリーミング・アップ!、ドナルド
ドナルドと同じ場所に乗っていたデイジーは不在。

クラリス、スクルージ、マックスドリーミング・アップ!、クラリス、スクルージ、マックス
3人は徒歩で参加。

ベイマックスドリーミング・アップ!、ベイマックス
ベイマックスの上に乗っていたヒロは不在。

クララベル・カウ、ホーレス・ホースカラー、ペンギンドリーミング・アップ!、クララベル・カウ、ホーレス・ホースカラー
2人のお顔が新しくなっていました。
可愛いというか、漫画チックというか、表現しにくい。

メリー・ポピンズ、ピーターパン&ウェンディドリーミング・アップ!、メリー・ポピンズ、ピーターパン、ウェンディ
ピーターパン&ウェンディのflyingは無しになっていました。

他にも、人気キャラクターのチップ&デールは不在でした。
また、最初から最後まで、全てのダンサーも不在。
ソーシャルディスタンスを考慮した結果、このような形で再開となったようです。
賛否両論はありますが、個人的には再開してくれたことは素直に嬉しかったです。
音楽に合わせてキャラクター達がゲストに向かって一生懸命に手を降っている姿、それに応えようと笑顔で手を振り返すゲストを見ていたら、胸が熱くなりました。

鑑賞スペースに関してですが、隣の人と接近しないようにするために地面にシールが貼ってありましたし、キャストさんから「ソーシャルディスタンスを保つように」と案内がありました。
自分はランチをしていてすっかり「ドリーミング・アップ!」のことを忘れていて、レストランを出たら「ドリーミング・アップ!」の音楽が聞こえて急いで、パートナーズ像横に行きました。
さすがにたくさんの方が待っていて、前から3列目から鑑賞。
ソーシャルディスタンスのおかげで、視界はそんなに悪くなく鑑賞できて良かったです。

みなさんも、帰ってきた「ドリーミング・アップ!」を東京ディズニーランドに見に行かれてみてはいかがでしょうか?
きっと、ミッキーがみなさんを夢の世界へ案内してくれますよ。
※今回紹介した情報は、あくまでも個人的に調べたものですので参考程度にしてください。

関連記事
2021年4月1日グランドオープン「ファンタジーランド・フォレストシアター」体験レポ