スマートフォン向けサイト
東京ディズニーシー

4ヶ月ぶりに再開した東京ディズニーシーを写真と共に振り返ってみた

東京ディズニーリゾートが再開して、2週間が経ちました。
パーク内に、少しずつですが賑わいと笑顔が戻って来たように思えます。
みなさんは、もうどちらかのパークに訪れましたか?
自分は、両パークに行ってきました。
というわけで今回は、7月2日に訪れた東京ディズニーシーの様子を紹介します。

8時の開園と同時に入園し、同じタイミングで入園した人々がアトラクションに向かう中、自分と友達は青空のパーク内をゆっくり散歩することに。

アメリカンウォーターフロント

マクダックス・デパートメントストア周辺運営再開後の東京ディズニーシー(アメリカンウォーターフロント)

ウォーターフロントパーク運営再開後の東京ディズニーシー(ウォーターフロントパーク)

S.S.コロンビア号前運営再開後の東京ディズニーシー(S.S.コロンビア号前)
運営再開後の東京ディズニーシー(S.S.コロンビア号前)
運営再開後の東京ディズニーシー(S.S.コロンビア号前)
運営再開後の東京ディズニーシー(S.S.コロンビア号前)

ハドソン・リバー・ブリッジ(アメリカに実在するハドソン・リバー・ブリッジがモデル)運営再開後の東京ディズニーシー(ハドソン・リバー・ブリッジ)

ヴィレッジ・グリーティングプレイス周辺運営再開後の東京ディズニーシー(ヴィレッジ・グリーティングプレイス周辺)

ケープコッド・クックオフ前運営再開後の東京ディズニーシー(ケープコッド・クックオフ前)

Helmsman Mickey(操舵手ミッキー)のブロンズ像運営再開後の東京ディズニーシー(ケープコッドにあるミッキーのブロンズ像)

アーント・ペグズ・ヴィレッジストア周辺運営再開後の東京ディズニーシー(アーント・ペグズ・ヴィレッジストア周辺)
運営再開後の東京ディズニーシー(アーント・ペグズ・ヴィレッジストア周辺)
運営再開後の東京ディズニーシー(アーント・ペグズ・ヴィレッジストア周辺)
運営再開後の東京ディズニーシー(アーント・ペグズ・ヴィレッジストア周辺)

ポートディスカバリー

アクアトピア周辺運営再開後の東京ディズニーシー(アクアトピア周辺)

ニモ&フレンズ・シーライダー周辺運営再開後の東京ディズニーシー(ニモ&フレンズ・シーライダー周辺)

ロストリバーデルタ

ハンガーステージ周辺運営再開後の東京ディズニーシー(ハンガーステージ周辺)

プエンテ・デル・リオ・ペルディード(失われた河の橋)運営再開後の東京ディズニーシー(プエンテ・デル・リオ・ペルディード)

ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル運営再開後の東京ディズニーシー(ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮周辺運営再開後の東京ディズニーシー(インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮周辺)
運営再開後の東京ディズニーシー(インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮周辺)

マーメイドラグーン

グロットフォト&ギフト周辺運営再開後の東京ディズニーシー(グロットフォト&ギフト周辺)

アラビアンコースト

マジックランプシアター前の噴水広場運営再開後の東京ディズニーシー(マジックランプシアター前の噴水広場)

アブーズ・バザール隣りにあるラクダ運営再開後の東京ディズニーシー(アブーズ・バザール隣りにあるラクダ)

アブーズ・バザール運営再開後の東京ディズニーシー(アブーズ・バザール)

アブーズ・バザール前にあるフォトスポット運営再開後の東京ディズニーシー(アブーズ・バザール前にあるフォトスポット)

ミステリアスアイランド

センター・オブ・ジ・アース周辺運営再開後の東京ディズニーシー(センター・オブ・ジ・アース周辺)
運営再開後の東京ディズニーシー(センター・オブ・ジ・アース周辺)

いかがでしたでしょうか?
みなさんは青空のもと、こんなに人がいない状態を体験したことはありますか?
自分はここまで人がいないパークは初体験でした。
誰もいなくてガランとしていて、一緒に行った友達と自分は何故かテンション上がりっぱなし。
初夏の風を感じながら4ヶ月ぶりのパークを歩いていると、アトラクションやショップ前にいるキャスト達が、元気いっぱい手を振りながら笑顔で「おかえりなさい。」と声をかけて頂きました。
再開は、ゲストだけでなくキャストも待ち焦がれていたんだなって思ったら、思わず涙が出そうになりました。
最初は、8,200円の1DAYパスポートは高いと思いましたが、誰もいないパークを体験できるなら、もしかして安い&お買い得かも?!と友達と話をしていました。
年間パスポートで入園していた時には、パークに来ることは日常ルーティーンでした。
しかし入園できない日々が続いて、こうやって再び入園できたことで、パークに入園できることはとても特別なことで、かけがえのない瞬間だということを再実感しました。
再開に向けて努力して頂いた、スタッフやキャストに感謝の気持ちでいっぱいです。

今回は東京ディズニーシーの様子を紹介しましたが、次回は東京ディズニーランドの様子も紹介しますので、お楽しみに。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あつまれ どうぶつの森
価格:5900円(税込、送料無料) (2020/3/24時点)