スマートフォン向けサイト
グリーティング

ニュールック発表後のTDSエントランスグリーティング体験レポート

2019年2月28日に東京ディズニーシーの春イベント「ディズニー・イースター2019」のミッキーとミニーの写真が東京ディズニーリゾート公式Twitterでアップされ、ミッキーとミニーがニュールックになることがわかった直後に、東京ディズニーシーのエントランスで行われているミッキーかミニーのどちらかと会えるグリーティングに行ってきました。

ディズニーキャラクターグリーティング整列券

ディズニーキャラクターグリーティング整列券
ディズニーホテルに宿泊した時に、パーク開園時間の15分前から入園できる「ハッピー15エントリー」を利用しました。
俺が利用した日は通常開園が8時で、15分前の7:45に入園して列が形成されるところに行くと、まだ誰も並んでいなかったので1番目に整列券を入手できました。
グリーティングが始まるのは9時だったので、1時間の待ち時間。
「ハッピー15エントリー」で俺以外に列に並んだのは約30人で、8時開園で入園してきた方が続々列に並び、開園して40分後には1回目(午前中)のご案内は終了し、待ち時間は3時間待ちに!
いつからエントランスグリーティングのミッキーとミニーが違う表情(ニュールック)になるのかわからないという不安から、グリーティング需要が増えたんだと思います。

クルーズ・ディレクター衣装を着たミッキー

TDSエントランスグリーティング、クルーズ・ディレクター衣装を着たミッキー
TDSエントランスグリーティング、クルーズ・ディレクター衣装を着たミッキーとのハグ
俺が会いに行った日は雨だったので屋根の下でのご案内。
ミッキーさんはショップの中から元気に走って登場し、俺を見つけてすぐにハグしてくれたり、俺の冷たくなった手を擦って温めてくれました。
それに、ミッキーさんは話をしている時はじっと俺の顔を見てくれて、朝から癒やしの時間を頂きました。

感想

2019年4月4日からスタートするディズニー・イースター2019のショー「Tip-Topイースター」は今までとは違う表情(ニュールック)で登場しますが、パーク内の数カ所で現在行われているグリーティングやレギューラーショーは、いつから違う表情(ニュールック)で登場するかは発表になっていません。
多くのディズニーファンの中ではたくさんの意見(賛否両論)が出ていて、話題になっています。
確かに、長年、ミッキーとミニーを応援してきた方々にとっては違和感があると思います。
俺はまだ生で違う表情(ニュールック)のミッキーとミニーは見たことがないので現段階ではなんとも言えませんが、ただ1つわかっているのは、どんな表情になってもミッキーはいつも元気でたくさんのゲストに夢や幸せを与えてくれる存在であることはかわらないということ。
俺はこれからもミッキーさんを応援していきたいと今は考えいます。
※今回紹介した情報や感想は個人的に体験した(感じた)のもので、感じ方は人それぞれ違いますので、参考程度にしてください。