スマートフォン向けサイト
東京ディズニーシー・イベント

TDS新エンターテイメント「ハロー、ニューヨーク!」体験レポート

2018年7月10日(火)からスタートした、東京ディズニーシーの新しいエンターテイメント「ハロー、ニューヨーク!」の体験レポートです!

公演回数
1日4回
タイムスケジュール
16:00 / 17:30 / 19:35 / 21:05
※2018年8月31日までのスケジュール。9月1日からのスケジュールは未発表。
公演時間
約25分
公演場所
アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアにある「ドックサイドステージ」

オープニング(ミッキー、ミニー、プルート)TDSエンターテイメント「ハロー、ニューヨーク!」
S.S.コロンビア号の上のから階段を降りて、ミッキー達がステージ上にあがります。

ドナルド、デイジーTDSエンターテイメント「ハロー、ニューヨーク!」
ドナルドとデイジーも元気いっぱい登場します!

ミッキー、ミニー、プルートTDSエンターテイメント「ハロー、ニューヨーク!」
幸運にもミッキーとプルートの目線の写真を撮影できました(^^)

ミニーのワンショットTDSエンターテイメント「ハロー、ニューヨーク!」
ミニーちゃんの足上げポーズ。
胸の前で両手を握りながら、しかも上体をやや反って足上げするなんて、可愛すぎますよね(*^_^*)

グーフィーのワンショットTDSエンターテイメント「ハロー、ニューヨーク!」
アメリカンカジュアルというか、HIPHOP系の衣装を着ているグーフィーがカッコよかったです。

ドナルドのワンショットTDSエンターテイメント「ハロー、ニューヨーク!」
ドナルドのGジャンスタイルは滅多に見れないので、新鮮です!

ミッキーとプルートのペアショットTDSエンターテイメント「ハロー、ニューヨーク!」
ミッキーとプルートが寄り添って、未来を見つめているような感じが素敵だと思って撮影しちゃいました(^^)

ミッキーとミニーのペアショットTDSエンターテイメント「ハロー、ニューヨーク!」
なんとミッキーさんは後半着替えをします!
写真を撮影している時は気が付かなかったのですが、家に帰ってきて、写真整理をしている時に初めて気がついた俺(^_^;)

チップ&デールのペアショットTDSエンターテイメント「ハロー、ニューヨーク!」
チップとデールは、ベレー帽(?)がよく似合っていますよね。
よく見ると、胸の部分にチップは「C」、デールは「D」刺繍がしてあります。
またファスナーにはドングリが付いているという細かい演出が良いですよね(^^)

フィナーレシーン(35周年のテーマソング)TDSエンターテイメント「ハロー、ニューヨーク!」
フィナーレには「35 Happiest Celebration!」のロゴが書かれた垂れ幕が現れます。
ここからは、35周年のテーマソング「Brand New Day」に合わせて、ステージ上ではダンサーさんがめっちゃくちゃ格好いいダンスをします!
そのダンスは必見ですのでお見逃しなく。
ダンサーさんがステージ上で踊っている時には、キャラクターはステージから降りて客席を回り、たくさんのゲストに挨拶をして回っています(^^)

ミッキーとミニーのキスシーンTDSエンターテイメント「ハロー、ニューヨーク!」
ミッキーとミニーのキスシーンを撮影できただけでも嬉しいのに、ミッキーさんの目線まで撮影できて大満足(*^_^*)

キャラクター集合写真TDSエンターテイメント「ハロー、ニューヨーク!」
最後にキャラクター達が退場する時には、全員でステージ中央でキメポーズをしてくれます。

見た感想

ショーの内容は、ミッキー&フレンズがニューヨークの様々な楽しみ方を発見するとストーリー。
若干、以前東京ディズニーシーで行われたショー「イースター・イン・ニューヨーク」に似ているかなって思いました。
あと個人的には、フィナーレで35周年のテーマソング「Brand New Day」に合わせてダンサーさん達が踊るシーンはすっごく興奮しました(*^_^*)
キャラクター達を見るのも良いですが、「ハロー、ニューヨーク!」はダンサーさんにも是非注目して欲しいです!

今回アップした画像は、7月15日(日)16:00の回を撮影したものです。
俺は、ショー開始1時間前に会場に着きましたが、まだ席までのご案内はされておらず、席へのご案内はショー開始30分前からでした。
席は全席自由席で抽選も無しなので、いい場所で見たい方は早めに行って待ったほうが良いです(^_^;)
俺が座った席は、センターブロックの一番後ろの席でした。
座り見は、どうしても前の方の座高が高いと見づらいので、個人的には立ち見のほうが良いかなって思います。
立ち見は、以前ドックサイドステージで行われていたショーでは、柵の後ろでしたが、「ハロー、ニューヨーク!」の立ち見は柵よりも前になります!
よって、柵後ろで見ると立ち見の3〜4列目以降になりますのでご注意を。
ちなみに、15時の段階で17:30の回を待っている人は約50人で、19:35の回を待っている人は約10人ほどでした。
さすがに暑い夏の時期に朝一から行って16:00の回を待つのは辛いので、平日の夕方に行って21:05の回を今度は待って見る予定です。

※今回アップした情報は、個人的に調べた情報ですので参考程度にして頂き、詳細は現地のキャストさんにお尋ね下さい