スマートフォン向けサイト
東京ディズニーシー・グルメ

2021年夏「ダッフィー&フレンズのサニーファンのデザート」6種類食べ歩きレポ

東京ディズニーシーでは、2021年9月2日まで、ダッフィー&フレンズの夏イベント「ダッフィー&フレンズのサニーファン」が開催中。
園内にある数ヵ所のレストランでは、各キャラクターをイメージしたデザートやドリンクを販売しています。
今回は、その中から6種類を、美味しかった順で紹介します。

クッキー・アン(マンゴーパフェ)

販売店舗:アメリカンウォーターフロントにある「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ
価格:1,750円
※プラス1,010円でコレクタブルグラスを付けることが可能。
ダッフィー&フレンズのサニーファンのデザート、サニーファンデザート(クッキー・アン)
今回食べたデザートの中で、1番美味しかったです。
マンゴーアイス、フレッシュマンゴー、マンゴープリンなど、マンゴーを堪能出来るパフェ。
ほかにも、ライムゼリーとドラゴンフルーツ、綿あめキャンディー、ワッフル、さくさくのホワイトチョコレートなどが入っているので、いろんな食感も楽しめます。
また、綿あめとワッフルは、ダッフィーとクッキー・アンが初めて出会った時に登場した食べ物というところも注目。
そんな2人の出会いのエピソードは、ダッフィー&フレンズの公式HP でチェックしてね。
オススメ度は、90点。

シェリーメイ(ピーチマリネ、ジャスミンクリームパイ、ラズベリーソルベ)

販売店舗:メディテレーニアンハーバーにある「マゼランズ
価格:9,800円(スペシャルコース全体の価格)
※スペシャルコースに付いてくるデザートのため、単品では販売していません。
ダッフィー&フレンズのサニーファンのデザート(シェリーメイ)前
ダッフィー&フレンズのサニーファンのデザート(シェリーメイ)後ろ
左の桃のコンポートにはルビーチョコレートで出来たシェリーメイのリボンが。
その下には珍しいジャスミンのカスタードクリームで鼻に抜ける香りも楽しめます。
右のモナカにはストロベリーパウダーとラズベリーソルベで爽やかな味わいに。こちらは貝殻のカスタネットをイメージしてるらしく音符のホワイトチョコも添えられています。
全体にスポンジを細かくしたもので砂浜を演出し、シェリーメイと同じピンクで統一されたかわいいデザートになっていました。
フルーツの爽やかな甘さを楽しめる1品で、また食べたいと思えるぐらい美味しかったです。
オススメ度は、85点。

オル・メル(ドリンク)

販売店舗:アメリカンウォーターフロントにある「ケープコッド・クックオフ
価格:700円
ダッフィー&フレンズのサニーファンのデザート(オル・メル)
青リンゴのシロップ、マンゴー、ナタデココ、レモンゼリー、つぶつぶアイスで出来ていて、夏にピッタリなドリンク。
レモンの酸味とマンゴーの甘みの相性が抜群で美味しかったです。
また、ナタデココの食感が良いアクセントになっています。
オススメ度は、80点。

オル・メル(シャインマスカットタルト)

販売店舗:ポートディスカバリーにある「ホライズンベイ・レストラン
価格:550円

ダッフィー&フレンズのサニーファンのデザート、オル・メル(シャインマスカットタルト)正面
ダッフィー&フレンズのサニーファンのデザート、オル・メル(シャインマスカットタルト)後ろ
ダッフィー&フレンズのサニーファンのデザート、オル・メル(シャインマスカットタルト)内側
オル・メルと同じ色をしたマスカットがふんだんに乗っています。
中のクリームはマスカット風味のマスカルポーネとカスタード。
滑らかな舌触りで美味しかったのですが、甘さが強かったです。
問題なのは、1番上に乗っているオル・メルの甲羅をモチーフにしたマジパン(アーモンド粉末と砂糖を混ぜ合わせた、ヨーロッパで有名なお菓子)。
ねちょねちょしていて、残念ながら自分の口には合いませんでした。
オススメ度は、60点。

ダッフィー(オレンジ&ミルクチョコクリーム)

販売店舗:メディテレーニアンハーバーにある「カフェ・ポルトフィーノ
価格:550円
ダッフィー&フレンズのサニーファンのデザート(ダッフィー)真上
ダッフィー&フレンズのサニーファンのデザート(ダッフィー)横
ダッフィー&フレンズのサニーファンのデザート(ダッフィー)内側
見た目がとっても可愛いダッフィーのデザート。
紅茶のモンブランということでしたが、あまり紅茶感はありませんでした。
中のオレンジソースの酸味も砂糖の甘さで、かき消されてしまった印象。
不味くはないのですが、もう少し紅茶の渋みと言うか、甘さ以外の味のバランスを調整してもらえたら、もっといいデザートになるのにな、と思いました。
オススメ度は、40点。

ジェラート(メロンのセミフレッド、メロンとココナッツブラン・マンジェ、オレンジ&アーモンドのビスコッティ)

販売店舗:メディテレーニアンハーバーにある「リストランテ・ディ・カナレット
価格:1,200円
ダッフィー&フレンズのサニーファンのデザート(ジェラート)、カナレット
ジェラトーニの顔は、メロンのセミフレッド(アイスとムースの中間のような感じ)。
長いパンのような物は、オレンジのドライフルーツが練り込んであるアーモンド風味のビスコッティ。
そのビスコッティを、イタリアの国旗をイメージした3つのソース(青りんご、レモン、ラズベリー)に付けて食べます。
グラスに入っているのは、ハーブ風味の泡、ココナッツ・ブランマンジェ、ホワイトチョコレートのロイヤルティーヌ(薄焼きクッキーを細かく砕いてフレークにした物)。
彩りが綺麗で見た目は良いのですが、全体的にパッとしない味でした。
メロンを全面に出したいという割には、いろんな味が混在していて、上手くマッチしていなかった。
見た目が良い分、残念な1品でした。
オススメ度は、20点。

全体の感想

時間が足らず、S.S.コロンビア・ダイニングルームで提供している「ステラ・ルーをイメージしたデザート」は食べることが出来ませんでした。
それでも、これだけたくさんのデザートを食べることが出来たので、個人的には大満足。
6種類を食べるために掛かった合計金額は、14,450円。
東京ディズニーシーの運営時間が短い中、ダッフィー&フレンズのサニーファンのデザート全種類を1日で食べるのは非常に難しいと思います。
ちなみに、自分は6種類を食べるのに、2日間かかりました。

※今回レポートした内容は、あくまでも個人的に調べた情報&感想ですので参考程度にして頂き、メニューの詳細は現地のキャストさんにお尋ね下さい。

関連記事
2021年6月1日発売の「ダッフィー&フレンズのサニーファン」グッズとお菓子を大公開
東京ディズニーシー「ダッフィー&フレンズのサニーファン」のフォトロケーション&デコレーションを紹介