スマートフォン向けサイト
ホテルミラコスタ

シルクロードガーデン「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ、チャイニーズ・ティータイム」体験レポ

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタにあるレストラン「中国料理レストラン・シルクロードガーデン 」では、ダッフィーをイメージしたアフタヌーンティーを提供中。
なかなか予約を取れないのですが、幸運にもキャンセルを拾えて行ってきました。

メニュー名
「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム
販売期間
2022年1月13日(木)~2022年4月28日(木)
価格
6,000円
※事前予約が必要。
※利用時間は90分制。

「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム

ライチー紅茶

「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム他にも、プーアール茶、ラプサンスーチョン、ジャスミン茶、シルクロードガーデンオリジナルブレンドティー(700円で変更可能)からチョイス可能。

前菜四種、点心三種、海老と野菜のクレープ包みマヨネーズ風味、叉焼入り中華バーガー、中国菓子

「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム
最初に上の写真(前菜四種、点心三種、海老と野菜のクレープ包みマヨネーズ風味、叉焼入り中華バーガー、中国菓子)が一気に運ばれてきます。
それでは一品ずつ説明していきます。

前菜四種

「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム(前菜四種)左が、XO醤のソースをかけたボイル帆立。
中央は、蒸し鶏、唐辛子、ラー油、黒酢を使用しています。
右が、裏ごししてクリーミーにした豆腐の上に、刻んだピータン、パプリカが乗っています。
「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム(前菜四種)クラゲ、きゅうりの甘酢漬けが1つになっていてクラゲのコリコリした食感が良いアクセントになっています。

点心三種

「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム(点心三種)黄色は豚と海老の焼売、半透明は帆立入りの蒸し餃子、緑色はセロリが入った海老蒸し餃子。
3つとも下味を付けているので、そのままでも美味しく頂けます。
お好みで醤油をかけてもOK。
「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム(点心三種が入ったせいろ)よく見ると、せいろの横部分には、ミッキーシェイプが!

海老と野菜のクレープ包みマヨネーズ風味

「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム(海老と野菜のクレープ包みマヨネーズ風味)プリプリ食感の海老、シャキシャキ食感の野菜が一度に味わえる一品。
マヨネーズとの相性も良く、美味しかったです。

叉焼入り中華バーガー

「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム(シルクロードガーデンの焼印入りの蒸しパン)
「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム(叉焼入り中華バーガー)シルクロードガーデンの焼印が入ったフワフワの蒸しパンに、自家製のチャーシューが挟んであって、醤油ベースの少し甘い味付けになっています。
美味しくて、もう1個食べたくなりました。

中国菓子

「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム(中国菓子)
「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム(中国菓子)蒸しカステラ。ココナッツ団子(中にゴマ餡、上にはイチゴソース)。飴でコーティングしたピーカンナッツ。
ココナッツ団子ですが、見た目通り、ココナッツがガツンときます。
中華街でよく売っている普通の胡麻団子でも良かったのでは?と思いました。

デザートプレート/チャイニーズミルクティー

「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム(デザートプレート/チャイニーズミルクティー)最後にこのデザートプレートが運ばれてきます。
チャイニーズミルクティーですが、不味くはないのですが、また飲みたいと思うドリンクではありませんでした。
普通の紅茶を使用したミルクティーの方が断然美味しいです。

陳皮入りバナナムース

「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム(陳皮入りバナナムース)想像以上にバナナの味が強かったです。

杏露酒風味のチョコレートクリーム 茶巾包み

「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム(杏露酒風味のチョコレートクリーム、茶巾包み)杏露酒を微かに感じられ、チョコレートクリームとの相性も抜群でした。
茶巾はモチモチ食感です。

豆花と羅漢果のソース

「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム(豆花と羅漢果のソース)豆花(白い物)は、絹ごし豆腐よりも滑らかな食感でした。
筒状のビニール製の容器には、黒糖のような甘さの羅漢果ソースが入っています。
お好みで、豆花にかけて食べます。

三色アイス

「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」チャイニーズ・ティータイム(三色アイス)左からソーダ、ベリー、ピスタチオだった気がします。間違っていたらすみません。
とても美味しいアイスでした。

感想

いろんな料理を少しずつ食べることができるので、結構お腹が一杯になります。
普段食べないような味付けの物が多く、新鮮でした。
正直、また食べたいと思えるような料理はなかったですね。
一緒に行った友達と話をしたのですが、この料理のラインナップで6,000円はちょっと高い印象でした。
4,500円が妥当かな。
オススメ度は、65点。

※今回レポートした内容は、あくまでも個人的に調べた情報&感想ですので参考程度にして頂き、メニューの詳細は現地のキャストさんにお尋ね下さい。

タグ: