スマートフォン向けサイト
ホテルミラコスタ

ピクサー・プレイタイム2019のランチコース in ベッラヴィスタ・ラウンジ

ピクサー・プレイタイム2019のランチコースを紹介します。

提供店舗
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタにあるレストラン「ロビーラウンジ・ベッラヴィスタ・ラウンジ
販売期間
2019年1月7日(月)~3月25日(月)
価格
5,000円(コーヒー または 紅茶付き)
他にも、(ホット・アイス)カフェラテ、カプチーノからも選べます。
※種類を変えて(ホット、アイスを含む)のおかわりはできません。

店外のメニュー看板ベッラヴィスタ・ラウンジ「ピクサー・プレイタイム2018のランチコース」店外のメニュー看板

店内のメニュー表ベッラヴィスタ・ラウンジ「ピクサー・プレイタイム2018のランチコース」メニュー表

ドリンクメニュー表ベッラヴィスタ・ラウンジのドリンクのメニュー表

シトラス風味の赤いジュレを纏わせたサーモンとビーツのインサラータ、牛タンのクロスティーニとサルサヴェルデシトラス風味の赤いジュレを纏わせたサーモンとビーツのインサラータ、牛タンのクロスティーニとサルサヴェルデ
お皿の上には、3種類(フロマージュ、カレー、グリーンマスタード)のソースが乗っています。
赤いジュレの下には赤い色したサーモンがあります。味はマリネのような感じ。
クロスティーニはイタリア語でパンという意味で、サルサヴェルデはパセリをたっぷり使ったグリーンのソースのことだそうです。
牛タンは適度の歯ごたえがあって美味しかったです。
お酒に合う前菜ですので、是非白ワインと一緒にご賞味下さい。

パン/バジル入りオリーブオイルパン/バジル入りオリーブオイル
パンは2種類で、フラフワのフォカッチャと固いバケット。
バジル入りオリーブオイルやバターにつけて食べると更に美味しくなります。
ちなみに、バターを付けて食べたい方はキャストさんにお願いすると提供してくれます。

サルシッチャのリゾット、明日葉をアクセントにサルシッチャのリゾット、明日葉をアクセントに
トマトソースのリゾットで、中にはサルシッチャ(イタリアのソーセージ)などが入っています。
味は、トマトの酸味とチーズの塩っけがあって、とっても美味しく頂けました。
明日葉ですが、カラッと揚げてあって、ほのかな苦味はありましたが、臭みなどはなかったです。

真鯛のヴァポーレ、マリナーラ風真鯛のヴァポーレ、マリナーラ風
※別途850円で「オマール海老のインパデッラ」を追加可能。
メインはお魚かお肉かどちらかをチョイス出来ます。
一緒に行った年間パスポート友達がお魚をチョイスしたので、一口頂きました。
クリームソースを使用していて、ちりめんキャベツとアサリが添えられています。
真鯛は身が締まっていて、ほどよい甘みと、適度な歯ごたえがあってクリームソースとよく合ってあいました。

豚ロース肉のピッツァイオーラ、茸のマリネとポテトのジェノヴェーゼを添えて豚ロース肉のピッツァイオーラ、茸のマリネとポテトのジェノヴェーゼを添えて
こちらはメインのお肉料理。
ピッツァイオーラは、オレガノ風味が入ったトマトソースをからめチーズを乗せたイタリアの肉料理のことです。
豚ロースは柔らかく、上品な甘さがあって、とっても美味しかったです。

ミルフィーユ ストロベリームースサンド、ストロベリーソルベミルフィーユ、ストロベリームースサンド、ストロベリーソルベ
カーズをイメージしたデザート。
サクサクのミルフィーユと滑らかな舌触りのストロベリームースとの相性は抜群でした。
ストロベリーソルベは、ひつこくない甘さでサッパリとしていて美味しかったです。

全体の感想

今回のコースの料理は全てにおいて美味しかったです。
接客も味も満足のいく内容でした。
プライオリティーシーティングを利用したので11:20に入店できて、偶然にも窓側の席に案内して頂き、11:30からの「ピクサー・プレイタイム・パルズ」を食事をしながら見ることが出来ました(^^)
オススメ度は、90点。

白ワイン「ランゲ・シャルドネ・ムステラ」

産地:イタリア・ピエモンテ
品種:シャルドネ 100%
味わい:辛口
白ワイン「ランゲ・シャルドネ・ムステラ」
グラスで頂きました。
フルーティーな香りとドライな口あたりで、今回のコース料理に合うワインだと思います。
価格は、グラスで1,400円です。

キッズ用「ピクサー・プレイタイム2019」ランチョンマット

キッズ用「ピクサー・プレイタイム2019」ランチョンマット
ホテルのレストランに用意されている子供用のランチョンマットもプレイタイム仕様になっていました。
キャラクター部分を切り取って立ち上げるタイプのランチョンマットはよく見ますが、こちらはアイテムやキャラクターなどを探すクイズになっています。
お題には英訳も書いてあるのでお子さんと一緒に英語の勉強もできちゃいます。
※今回レポートした内容は、あくまでも個人的に調べた情報&感想ですので参考程度にして頂き、メニューの詳細は現地のキャストさんにお尋ね下さい。