スマートフォン向けサイト
ホテルミラコスタ

ディズニー・クリスマス「ランチコース」 in オチェーアノ

ディズニーホテルで提供されている、ディズニー・クリスマス2018のグルメを紹介します!

メニュー名
ランチコース
販売店舗
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタにある、「地中海料理レストラン・オチェーアノ
販売期間
2018年11月1日 ~ 2018年12月25日
価格
5,400円(コーヒー または 紅茶付き)
※カプチーノ、(アイス・ホット)カフェラテなどもチョイス可能。
※同じ種類ならおかわり自由。種類を変えてのおかわり不可。

メニュー看板オチェーアノのディズニー・クリスマス「ランチコース」メニュー表

スモークサーモンとホウレン草の小さなキッシュスモークサーモンとホウレン草の小さなキッシュ(オチェーアノのディズニー・クリスマス「ランチコース」)

冷製鴨胸肉のローストとチキンレバームース、レムラードソース冷製鴨胸肉のローストとチキンレバームース、レムラードソース(オチェーアノのディズニー・クリスマス「ランチコース」)
左にあるモンブランみたいなのがチキンレバームース。イチゴのパウダーがかかっていて、真ん中にはいちじくのペーストがガッツリ入っています。少し酸味ありました。
鴨胸肉のローストは臭みはなく、適度な硬さで美味しかったです。
お皿にかかっている白い粉は、あられのパウダーだそうです。
周りにあるのは、粒マスタードです。

パン2種類/塩/オリーブオイルパン2種類/塩/オリーブオイル(オチェーアノのディズニー・クリスマス「ランチコース」)
オリーブオイルの中に塩を入れて、それをパンにつけて食べます。
熟成した小麦粉のバケットと、米粉の甘めのふわふわパンの2種類を味わえます。

鱈のムニエルと天使の海老のフリット、ベーコンシェリーヴィネガーソース、白菜のエチュベを添えて※別途800で「アワビ」を追加できます。
鱈のムニエルと天使の海老のフリット、ベーコンシェリーヴィネガーソース、白菜のエチュベを添えて(オチェーアノのディズニー・クリスマス「ランチコース」)
800円プラスしてアワビを追加したら、薄くスライスされたのが2枚乗っていました。
トウモロコシの粉をまぶして揚げた海老の下にコンソメで味付けされた白菜ありました。
鱈のムニエルは、バターの風味と鱈がよく絡み合っていて、とっても美味しかったです!

ポークのロースト、ハーブ香るポークのジュ、豚足のガレットと共にポークのロースト、ハーブ香るポークのジュ、豚足のガレットと共に(オチェーアノのディズニー・クリスマス「ランチコース」)
一緒に行った年間パスポート友達はメインを豚肉にしました。
一口だけ頂きましたが、豚肉は油っぽくなく、身はとても柔らかくて美味しかったです。

牛フィレ肉のグリル、ポートワインソース、トリュフ香る安納芋のニョッキ牛フィレ肉のグリル、ポートワインソース、トリュフ香る安納芋のニョッキ(オチェーアノのディズニー・クリスマス「ランチコース」)
俺は別途1,000円支払って、牛フィレ肉のグリル ポートワインソース、トリュフ香る安納芋のニョッキに変更しました。
牛ヒレ肉は弾力があって、ポートワインソースとの相性もよくあっていました。
ほのかに香るトリュフの安納芋のニョッキは、和菓子のような甘さがありました。

苺のサヴァラン、アーモンド風味のバニラアイスクリーム苺のサヴァラン、アーモンド風味のバニラアイスクリーム(オチェーアノのディズニー・クリスマス「ランチコース」)
苺のサヴァラン、アーモンド風味のバニラアイスクリーム(オチェーアノのディズニー・クリスマス「ランチコース」)
このデザートはなんと言っても見た目がとっても綺麗。
チョコレートで作られた花や、バニラアイス、サヴァランなど、もちろん全部食べることが出来ます。
とってもクリスマスらしいデザートで美味しかったです!

全体の感想

全体的に美味しく、満足出来る料理ばかりでした(^^)
見た目も味も、クリスマスを感じられて、この時期にピッタリのランチコースだと思います。
オススメ度は、80点。
※今回紹介した情報は個人的に調べたのものですので参考程度にして頂き、正確な情報は現地キャストさんにお尋ねください。

関連記事
ディズニー・クリスマス2018「ランチブッフェ」デザート紹介! in オチェーアノ
ディズニー・クリスマス2018グルメ「スペシャルセット」 in カフェ・ポルトフィーノ
ディズニー・クリスマス2018グルメ「ニューヨーク・デリ」のスペシャルセット