スマートフォン向けサイト
東京ディズニーランド

ニュールック後のミッキー&ミニー「レッツ・パーティグラ!」

2019年3月26日に、ミッキーとミニーのお顔が変わってもうすぐ2ヶ月が経とうとしています。
俺も早く新しいお顔に慣れるように、いろんなショーを見るようにしています。
今回は先日、抽選に当たりニュールック後の「レッツ・パーティグラ!」を見てきたので、その時に撮影した画像を紹介します。

レッツ・パーティグラ!の当選券レッツ・パーティグラ!の当選券
列は違いますが、まさかの同じ番号が当選。
B-1はステージに向かって右側の通路側です。
真横をミッキーが通って行くので、ハイタッチをすることが出来ました。

ミッキーマウス(前半)「レッツ・パーティグラ!」ミッキー(その1)
「レッツ・パーティグラ!」ミッキー(その2)
「レッツ・パーティグラ!」ミッキー(その3)
「レッツ・パーティグラ!」ミッキー(その4)
「レッツ・パーティグラ!」ミッキー(その5)
「レッツ・パーティグラ!」ミッキー(その6)
前半部分は、ミッキーがAブロックとBブロックの近くに来てくれるので、いろんな角度から見ることが出来ました。
顎を引いた姿は可愛いと思いました。

ミッキー(中盤)「レッツ・パーティグラ!」ミッキー(その7)
「レッツ・パーティグラ!」ミッキー(その8)
中盤はセンターにいることが多く、こちらを見ることが少なかったので、横顔をじっくり観察。
そんな中、ミッキーは元気いっぱい踊っていました。

ミッキー(終盤)「レッツ・パーティグラ!」ミッキー(その9)
「レッツ・パーティグラ!」ミッキー(その10)
「レッツ・パーティグラ!」ミッキー(その11)
「レッツ・パーティグラ!」ミッキー(その12)
「レッツ・パーティグラ!」ミッキー(その13)
終盤は、想像以上にこちらを見てくれたので、正面からお顔をじっくり見ました。
やっぱり可愛さはあるが、見ていてドキドキするカッコ良さはなかったです。
また、見る角度によって、印象が変わる感じがします。
ミッキーヲタを続けていくには、新しいお顔のミッキーを自分自身が受け入れていく努力をしていくしかないんだなって思いました。

ミニーマウス(前半)「レッツ・パーティグラ!」ミニー(その1)
「レッツ・パーティグラ!」ミニー(その2)
「レッツ・パーティグラ!」ミニー(その3)
「レッツ・パーティグラ!」ミニー(その4)
ミッキーに比べたらミニーの方が受け入れやすいかもと思いました。
以前のお顔よりも新しいお顔の方が幼く感じて、女の子の可愛さはある気がします。

ミニー(後半)「レッツ・パーティグラ!」ミニー(その5)
「レッツ・パーティグラ!」ミニー(その5)
まさかミニーのジャンプシーンが撮影できるとは思ってもみなかったので、ビックリしました。
そう言えば、誰かが言っていたのですが、新しいお顔のミッキーにまつげを付けるだけでミニーになると。確かに言われてみれば・・・
みなさんはどう思いますか?

ミッキーもミニーも以前と変わらず、素敵なダンスを見せてくれました。
きっとお顔はもう戻ることはないと思うので、自分が適応していくしかないと再認識しました。
みなさんはもう、新しいお顔には慣れて、大好きになりましたか?
そして、ミッキーは、顔が変わっても、これからもたくさんのゲストに笑顔と幸せを与え続ける存在であることは変わりません。
※今回紹介した内容は、個人的な感想で、感じ方や思いは人それぞれだと思いますので、参考程度にして頂ければ幸いです。

関連記事
最前列で見た「レッツ・パーティグラ!」体験レポート