スマートフォン向けサイト
ホテルミラコスタ

オチェーアノ「クリスマス・ウィッシュ2017」ランチコース紹介!

オチェーアノの「クリスマス・ウィッシュ2017ランチコース」を紹介します!

提供店舗
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ「地中海料理レストラン・オチェーアノ
販売期間
2017年11月1日(水)~12月25日(月)
価格
5,350円(コーヒー または 紅茶付き)

メニュー表オチェーアノ「クリスマス・ウィッシュ2017ランチコース」のメニュー表

タラバ蟹と蕪のラヴィオリ仕立てとオマール海老のブランマンジェ、柚子のフォームとパプリカソース

タラバ蟹と蕪のラヴィオリ仕立てとオマール海老のブランマンジェ、柚子のフォームとパプリカソース
適度な酸味があって、サッパリとした前菜になっています。
蟹の身がもう少し多くても良かったかな(^_^;)

パン2種類/塩/オリーブオイル

パン2種類/塩/オリーブオイル
オリーブオイルの中に塩を入れて、それをパンにつけて食べます。
パンは、固いバケットとフワフワのパンの2種類です。

イベリコ豚と蓮根のクロケット、カリフラワーのブルーテ、バルサミコのアクセント

イベリコ豚と蓮根のクロケット、カリフラワーのブルーテ、バルサミコのアクセント
イベリコ豚と蓮根のクロケット(画像の右側)は、外はサクサクで濃い味付けになっていて、とっても美味しかったです。
カリフラワーのブルーテ(画像の左側)は、見た目はサッパリ系に見えますが、実際はクリーミーでしっかりとした味付けになっています。

鰤のグリルビーツのピュレと白ワインのソース、貝柱と西洋ネギのフォンデュと共に

※メインは肉料理か魚料理のどちらかをチョイス。
鰤のグリルビーツのピュレと白ワインのソース、貝柱と西洋ネギのフォンデュと共に
別途800円で「ロブスター」を追加可能。
鰤(ブリ)は、身がしっかりしていて、鰤本来の味を感じられるようにグリルしてあって、美味しいです!
貝柱と西洋ネギのフォンデュと一緒に食べることによって、更に美味しさがアップします。

仔牛のポッシェ、白菜のブレゼとトリュフ香るコンソメ、イチジクと赤ワインのブールコンポゼを添えて

※メインは肉料理か魚料理のどちらかをチョイス。
仔牛のポッシェ、白菜のブレゼとトリュフ香るコンソメ、イチジクと赤ワインのブールコンポゼを添えて
別途1,000円で魚料理、肉料理共に注文可能。
仔牛は弾力があってとても柔らかいですのが、スープが臭いのと癖があるので、好き嫌いが分かれる味だと思いです。
俺の口には合いませんでした(^_^;)

抹茶のティラミスと柚子ソルベ

抹茶のティラミスと柚子ソルベ(正面)
抹茶のティラミスと柚子ソルベ(後)
抹茶のティラミスと柚子ソルベ(内側)
実は俺は、抹茶が苦手なのですが、ティラミスと合わさることで食べやすくなって、とっても美味しく頂けました(^^)

全体の感想

メインのお肉料理以外は、普通でした。
あと、なんと言ってもデザートが美味しかった!
本当はオススメ度を80点ぐらいにしたかったのですが、接客が・・・。
オススメ度は、65点。
※今回紹介した情報は個人的に調べたのものですので参考程度にして頂き、正確な情報は現地キャストさんにお尋ねください。

関連記事
花 Hana「クリスマス・ファンタジー2017鉄板焼ランチ」紹介!
オチェーアノ「クリスマス・ウィッシュ2017のランチブッフェ」デザート紹介!
「クリスマス・ウィッシュ2017ランチコース」ベッラヴィスタ・ラウンジ