スマートフォン向けサイト
東京ディズニーシー

ニュールック後の「ビッグバンドビート」体験レポート

2019年3月26日に、ミッキーとミニーのお顔が変わって約1ヶ月が経ちました。
みなさんはもう新しいお顔には慣れましたか?
というわけで、今回は先日、抽選に当たりニュールック後の「ビッグバンドビート」を見てきたので、その時の感想を書きたいと思います。

ビッグバンドビートの当選券ビッグバンドビートの当選券
抽選したら、まさかのセンターよりの席が当選。
ミッキーとミニーのお顔をじっくり見ることが出来ました。

ビッグバンドビートのポストカードセット東京ディズニーシー開園15周年の時に販売されたビッグバンドビートのポストカードセット(白タキシードのミッキー)
東京ディズニーシー開園15周年の時に販売されたビッグバンドビートのポストカードセット(ドラムを叩くミッキー)
東京ディズニーシー開園15周年の時に販売されたビッグバンドビートのポストカードセット(白いドレスのミニー)
東京ディズニーシー開園15周年の時に販売されたビッグバンドビートのポストカードセット(ミッキー&ミニー)
東京ディズニーシー開園15周年の時に販売されたビッグバンドビートのポストカードセット(グーフィー&ミニー&ミッキー&デイジー)
このポストカードは、東京ディズニーシー開園15周年の時に販売されたもの。
今思うと、このポストカードは貴重な物となりました。

感想

キビキビした動きは今までのミッキーとミニーと同じで、素晴らしかったです。
新しいお顔は、とっても可愛くて親しみやすく素敵です。
ですが、やっぱり新しいお顔はこの衣装には合いませんでした。
フォーマル系の洋服を着ると、しっくりこないというか、キマらない感じでした。
誰かの発表会を見ているようで「ミッキー、頑張って。すごい上手に踊れたね」という気持ちになっていました。
それに比べて、昔のお顔はスター性があってキラキラしていて、どんな衣装も似合っていて、踊っている姿やドラムを叩いている姿を見ていると鳥肌が経ちました。
25年間ずっとミッキーファンでいる俺としては、新しいお顔は1ヶ月経った今でも慣れることが出来ずにいます。
今後、ミッキーファンでいるか、それとも他のキャラクターファンになるかを検討中です。
ただこれだけは言えます。ミッキーは、顔が変わっても誰からも愛されるキャラクターで、これからもたくさんのゲストに笑顔と幸せを与え続ける存在であることは変わりません。

※今回紹介した内容は、個人的な感想で、感じ方や思いは人それぞれだと思いますので、参考程度にして頂ければ幸いです。

関連記事
さっそくニューフェイスになったミッキーとミニーにご挨拶 in グリーティングトレイル
お顔が変わったミッキーに会いにミート・ミッキーへ行ってきました。はたして...