スマートフォン向けサイト
東京ディズニーリゾート

DVC報告!ディズニー・バケーション・クラブ

ではでは、DVC(ディズニー・バケーション・クラブ)のレポです(^o^)

一階ロビー画像ディズニー・バケーション・クラブ、1
まずは予約した時間に一階にあるデスクに行きます。
すると二階から案内キャストが来ます。

二階フロアー画像ディズニー・バケーション・クラブ、2
ディズニー・バケーション・クラブ、3
ディズニー・バケーション・クラブ、4
ディズニー・バケーション・クラブ、5
二階に上がると、まず3分ほどの映像を見ます。
この映像がまたテンションが上がります!
その後、その場でキャストが簡単に説明し、質疑応答になります。
それが終わるとハワイにできるディズニーホテルのモデルルーム見学になり説明会が終わります。
興味がある人は、残って個室で個別に質疑応答ができます。
もちろん、日を改めて個別の質疑応答の日を予約することもできます。

個室画像俺はグーさんROOMでした。他にもミッキーやミニーやドナROOMもありました。
ディズニー・バケーション・クラブ、6
ディズニー・バケーション・クラブ、7
ディズニー・バケーション・クラブ、8

ディズニー・バケーション・クラブを簡単に説明します。
まずは、最初に契約料&名前登録料を払うと、一年に一回、160ポイント貰えます。
そのポイントを使い、世界中にあるディズニーホテルに泊まれると言うもの。
ポイントの有効期限は一年間ですが、一年の内に使えなくても、前借りや繰り越しができます。
つまり、三年に一回480ポイントを使い、豪華な旅行もできちゃいます!
だいたい、160ポイントならWDWでマジックキングダムのパークビューの部屋に一週間ぐらい泊まれます。
ディズニークルーズなら、三年に一度480ポイント使い、いい部屋での三泊四日のクルーズ旅行ができます!

ポイントを使用しホテルに泊まるという物なので、ホテルまでの旅費(エアー代やパスポート代など)&食費は自己負担になります。
また、毎年1回、50年間管理費を支払います。
もちろん、毎年のディズニーホテルでもポイントが使えますが、泊まれても約二泊しかできません。
なので、海外ディズニー旅行で使う方がお得と言えます。


じゃあ、総額いったいいくらかかるのか?
普通にツアーで行く方法と比べるとどうなのか?
それはまた次回にレポしますね(^^)
あと、ハワイのディズニーホテルのモデルルーム画像も次回アップしますね!
かなり豪華です!