スマートフォン向けサイト
東京ディズニーシー・イベント

「キリンビバレッジ Viva! Dream Autumnキャンペーン・東京ディズニーシースペシャルナイト」体験レポート

「キリンビバレッジ Viva! Dream Autumnキャンペーン・東京ディズニーシースペシャルナイト」の体験レポートです。

開催日時
2019年1月18日(金)19:30~22:30
応募期間
2018年9月10日(月)~2018年11月5日(月)
応募方法
キリンビバレッジ対象商品のバーコード1枚が1ポイント。
必要に応じたポイント分を1口として、専用応募封筒または市販の封筒に同封いただくか、市販のハガキに貼って応募。
必要ポイント数
2名様コース10ポイント、4名様コース20ポイント
当選人数
2名様コース2,925組5,850名様、4名様コース1,000組4,000名様

当選用紙キリンビバレッジViva!DreamAutumnキャンペーン・東京ディズニーシースペシャルナイトの当選用紙
まさか当選するとは思ってもいなかったので、びっくりしました。
俺はスーパーで1本100円の午後の紅茶を10本購入して応募しました。
掛かった費用は1,000円。

ガイドブックキリンビバレッジViva!DreamAutumnキャンペーン・東京ディズニーシースペシャルナイトのガイドブック
キリンビバレッジViva!DreamAutumnキャンペーン・東京ディズニーシースペシャルナイトのガイドブック(ショースケジュール)
キリンビバレッジViva!DreamAutumnキャンペーン・東京ディズニーシースペシャルナイト(利用できる施設案内)
35周年の衣装を着たミッキーとミニーがプリントされています。
ショー&エンターテイメントは通常運営で行われているものと、特別営業だけでした見ることが出来ない「ウェルカムグリーティング」と「フェアウェルグリーティング」がありました。
3時間の中で全部のショー&エンターテイメントを見ることは難しいと思います。
俺は、「ウェルカムグリーティング」と「フェアウェルグリーティング」だけを鑑賞しました、と言うか他を見る余裕がありませんでした。

ペットボトルホルダー引換券ペットボトルホルダー引換券(キリンビバレッジViva!DreamAutumnキャンペーン・東京ディズニーシースペシャルナイト)
送られてきた封筒の中に、当選した人数分のペットボトルホルダー引換券が入っていました。
引換券は、紛失したり当日忘れても再発行はしないそうです。

ペットボトルホルダーペットボトルホルダー(キリンビバレッジViva!DreamAutumnキャンペーン・東京ディズニーシースペシャルナイト)
17:00から、チケットブースで引換券を渡すともらえます。
その時に引換券は回収されます。
もちろん、無料でもらえます。
35周年の衣装を着たミッキー達がプリントされていて、とっても可愛いです。
内側にはちゃんとアルミが貼ってあります。

パスポートキリンビバレッジViva!DreamAutumnキャンペーン・東京ディズニーシースペシャルナイトのパスポート(ミッキー/グーフィー)
俺に届いたパスポートは、ミッキーとグーフィーでした。
どうやらキャラクターはランダムみたいです。
個人的には、ミッキーとドナルドが良かった・・・

入園前の待機列入園前の待機列(キリンビバレッジViva!DreamAutumnキャンペーン・東京ディズニーシースペシャルナイト)
初めての参加だったので、何時頃から入園待ちの列が形成されるのかわからなかったので、15時ごろにシーのチケットブース辺りにいるキャストさんに聞いてみたら「もう列は出来ていますよ。あちらのピクニックエリア入り口辺りにございます。」と言われ、キャストさんの指差す方向を見たら、既に30人ほどの方が並んでいました。
特別営業の入園時間は19:30。あと4時間30分・・・並ぶか迷った結果、並ぶことにしました。
この場所はずっと日陰になっていて、とにかく寒かったです。
16時ごろに列移動が始まり、シーのエントランス前まで案内されました。
※入園待ち列はサウスゲートとノースゲートの両方にありました。

飾付キリンビバレッジViva!DreamAutumnキャンペーン・東京ディズニーシースペシャルナイトの飾付

ウェルカムグリーティング&フェアウェルグリーティングキリンビバレッジViva!DreamAutumnキャンペーン・東京ディズニーシースペシャルナイト
キリンビバレッジViva!DreamAutumnキャンペーン・東京ディズニーシースペシャルナイト
立ち見のみのご案内で、開園直後と閉園直前に、約20分ほど行われます。
両方共、同じ内容、同じ衣装、同じキャラクターです。
ステージの上に上がるのは、ミッキー、ミニー、ダッフィー、シェリーメイだけです。
ドナルド、デイジー、チップ&デール、プルート、グーフィーは、アクアスフィア(地球儀)の周りでグリーティングをしていました。
ダッフィーとシェリーメイはノーマルコスチューム、ミッキー&フレンズは普段東京ディズニーシーのエントランスで会えるコスチュームを着ています。
俺は、もちろんステージのグリーティングを見に行きました。
ウェルカムグリーティングは、開園後約1分後には最前列は埋まり、あっという間に10列ほどまでなっていました。
フェアウェルグリーティングは、22時からスタートするのですが、1時間前は既に最前列は埋まっていました。
結構ライトが明るいので、フラッシュは不要です。
フラッシュを使用すると真っ白になりますので使用しないほうが良いと思います。

グリーティング施設の待ち時間について

特別営業の開園間際は5分待ちでしたが、1時間後には約50分。
ダッフィーはなんと80分!
通常営業とほぼ変わらない待ち時間でした。
ウェルカムグリーティング直後は20分ほどだったので、ミッキーさんに会いに行こうと思ってトレイル前に着いたら、50分になっていたので断念しました。
ちなみに特別営業中はカメラマンによるフォトサービスは行っていないそうです(キャストさんに確認しました)。

アトラクションの待ち時間について

アトラクションによもよりますが、10〜60分。
開園して1時間後には、インディー・ジョーンズ・アドベンチャーは25分、トイ・ストーリー・マニアは60分、タワー・オブ・テラーは10分、センター・オブ・ジ・アースは40分だった気がします。

飲食店(レストラン)について

大きな飲食施設とポップコーンワゴンは営業していました。
20:50にテディ・ルーズヴェルト・ラウンジに行ったら営業は終了しました。
KIRINがスポンサーのレストランなので何かあるかな? と思ったのですが・・・。もっと早く行けばよかったです。

総合的な感想

もっと空いているのかな〜と思ったのですが、結構混んでいました。
確かに通常営業よりも空いてはいますが、約1万人入園しているので、ガラガラという感じはしなかったです。営業施設が通常よりも少ないため人が限られたエリアに集中していたんだと思います。
俺が特別営業で体験できたのは、「ウェルカムグリーティング」「フェアウェルグリーティング」「インディー・ジョーンズ・アドベンチャー」「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」「タワー・オブ・テラー」のみです。
3時間しかないので、事前に目的を決めて行く必要があります。
俺は今回の目的は「ウェルカムグリーティング」「フェアウェルグリーティング」だったので、目的は果たせました。
1,000円でディズニーパーク内を3時間遊べるのはお得度が高いです。
ミッキーさんも見れて、アトラクションにも乗れて、大満足でした。
次回は、「パーティー&スペシャルナイトコース」に応募してみようと思います。
※今回レポートした内容は、個人的に調べた情報&感想ですので、参考程度にしてください。また記事の内容についての質問にはお答え出来ません。