スマートフォン向けサイト
東京ディズニーランド

TDL新アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」体験レポート

2020年9月28日、東京ディズニーランドにグランドオープンした3つの施設のうちの1つ「ベイマックスのハッピーライド 」を体験してきたので、今回搭乗レポートします。

体験するための方法

入園後に東京ディズニーリゾート・アプリでエントリー受付し、その結果、利用できる時間が指定された場合のみ、体験出来る。
簡単にいうと「抽選して当選したら体験できる」ということ。

所要時間
約1分30秒
定員1台
2人

エントリー受付の当選画面

TDL、アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」エントリー受付の当選画面
TDL、アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」エントリー受付の当選画面
TDL、アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」エントリー受付の当選画面(QRコード画面)
パーク開園と同時に入園して、スグに夜の枠をエントリー。
結果、体験出来る権利をゲット。
一緒に行った友達が約1年ぶりのインだったので、2人して大喜び。
体験できる時間は、システムが勝手に20分枠で割り当てます。
よって、別途レストラン予約など取っていた場合、被る可能性もゼロではないので、慎重にエントリーする時間帯を選ぶことをおすすめします。
体験できる5分前になるとQRコードが表示されます。
※エントリー受付の操作方法の詳細は、【公式HP 】で確認してください。

アトラクション

ベイマックスのハッピーライド前にあるプロップスベイマックスのハッピーライド前にあるプロップス
スポンサーは、日本の自動車メーカー「DAIHATSU」。

スタンバイエントランスベイマックスのハッピーライド、スタンバイエントランス
体験できる時間になり、ワクワクさせながらスタンバイエントランスへ。
すでに乗っているたくさんの人たちの楽しそうな声とノリノリの音楽が聞こえてきて、自分たちもテンションアップ。

QRコード読み取り機ベイマックスのハッピーライド、QRコード読み取り機
すぐにQRコード読み取り機があるので、並ぶ前にQRコードは表示させておきましょう。
音と光で、QRコード読み込み完了を知らせてくれます。

待ち列ベイマックスのハッピーライドの待ち列
ソーシャルディスタンスのため、床には黄色のテープが貼ってありました。

待ち列にある看板ベイマックスのハッピーライド、待ち列にある看板
ベイマックスのハッピーライド、待ち列にある看板
ベイマックスのハッピーライド、待ち列にある看板
ベイマックスのハッピーライド、待ち列にある看板
待っている時も飽きさせない工夫がされていました。
こういうのを見ているだけでも楽しい気分になれますよね。

待ち列にあるプロップスベイマックスのハッピーライド、待ち列にあるプロップス(飾り)
ベイマックスのハッピーライド、待ち列にあるプロップス(飾り)
ベイマックスのハッピーライド、待ち列にあるプロップス(飾り)
ベイマックスのハッピーライド、待ち列にあるプロップス(飾り)
待っている時に聞こえてくる音楽や、こういうプロップスを見ていると、少しずつベイマックスの世界へ入っていきます。

乗り場ベイマックスのハッピーライドの乗り場
スタンバイエントランスから、約15分ほどで乗り場まで到着。
ここまで来ると、早く乗りたい!いう気持ちを抑えることが出来なくなります。

乗車時の視線ベイマックスのハッピーライドに乗った時の視線
ゲートがいよいよオープン!
どのベイマックスに乗るかは自分で決められます。
これは嬉しい。

動いている時の様子

ベイマックスのハッピーライド
ベイマックスのハッピーライド
ベイマックスのハッピーライド
ベイマックスのハッピーライド
乗車中は撮影は出来なかったので、乗車していない時に撮影しました。

乗車した感想

ノリノリの曲と、予測不能な動きをするハッピーライド。
稼働中に流れる曲は、全6種類(ビー・エイ・ワイ・エム・エイ・エックス、ア・ニュー・アングル、ハッピー・ソング、バララララララララ、クー・ルー・リー、ワン・スイート・ライド)でどれが流れるかは、お楽しみ♪
コーヒーカップのようにその場で回転はしないので、気持ち悪くはならなかったですが、結構動きが雑で左右に体を触られるので、椅子の壁に当たって若干痛かったです。
それでも、めっちゃ楽しいです。
乗車時間は約90秒という短い時間で、終わった時には、もっと乗りたいという気持ちになれました。
まだ映画「ベイマックス」を見ていない自分と友達でも、十分楽しめました。
今度乗る時までに、映画を見ておこうと思います。
また、乗車する以外の楽しみ方もあるんです。それはキャストさんの動き。
曲に合わせて、手を振ったり、体を揺らして、ノリノリで仕事しているんです。
それを見るだけでも楽しい気分になれると思いますよ。
アトラクション名「ベイマックスのハッピーライド」にふさわしい、幸せになれるアトラクションです。
ちなみに、全6種類の曲が収録されているCDも発売中なので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

※今回紹介した情報は個人的に調べた(体験した)のものですので、正確な情報については現地キャストさんにお尋ねください。

関連記事
TDL新アトラクション「美女と野獣、魔法のものがたり」体験レポート
「エントリー受付」を利用してミッキーに会ってきた