「カムジョイン・ユア・フレンズ」初見レポート! in TDS

今回は、2016年1月12日からスタートした、東京ディズニーシーの期間限定ショー「カムジョイン・ユア・フレンズ」の初見レポートです。

ショー名
「カムジョイン・ユア・フレンズ」
開催場所
東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーにある「ピアッツァ・トポリーノ(ミッキー広場)」
期間限定
2016/1/12~2016/4/10
上演時間
約20分

会場全体カムジョイン・ユア・フレンズ(その1)座り見は4つのブロックに分かれていて、それぞれのブロックの間に通路があります。この通路をキャラクターが歩きまわります。
立ち見はその4つの座り見のブロックの後ろ側です。
真ん中に大きなやや斜めの通路があります。この大きな通路はずっとエンポーリオまで続いていて、通路の真ん中に立つことは出来ません。

ミッキーとミニーとダッフィーとシェリーメイとプルートを乗せた船がやって来て停泊して、みんなが降りてきます。
カムジョイン・ユア・フレンズ(その2)

後からチップ&デールやクラリスやダンサー達がやってきて、真ん中の大きな通路を通ってステージに向かいます。
カムジョイン・ユア・フレンズ(その3)

もちろん、今回の「カムジョイン・ユア・フレンズ」の主役のジェラトーニも歩いてやって来ます。
カムジョイン・ユア・フレンズ(ジェラトーニ)

ドナルドやデイジーやグーフィーやマックスなどもステージ上に上がって、ジェラトーニを迎えます。
カムジョイン・ユア・フレンズ(その4)

ジェラトーニとミッキーがお互いを自己紹介します。
カムジョイン・ユア・フレンズ(ジェラトーニとミッキー)

スグに仲良しになるジェラトーニとミッキー。
カムジョイン・ユア・フレンズ(ジェラトーニとミッキー)

みんなでダンスしたり、いろんな言葉で挨拶したりします。
カムジョイン・ユア・フレンズ(その5)

ディズニーキャラクターがステージを降りて、ゲストにご挨拶をして回ります。
カムジョイン・ユア・フレンズ(その6)

最後はみんな集まってポーズして、ミッキー達が乗ってきた船に全員が乗って去って行きます。
カムジョイン・ユア・フレンズ(その7)

結構端折ってますが、簡単にショーの流れをレポートしてみました(^_^;)
個人的な感想ですが、春イベントが始まるまでの小規模ショー(グリーティングショー)&ジェラトーニのお披露目ショーと言うことを念頭に置いて見た方が良いと思います。
「なるほど〜新しいディズニーの仲間は「ジェラトーニ」って言うんだね。」そんな広い心で見た方が楽しめると思います(^^)

鑑賞エリアのレポート

座り見:俺が行った日は、開園して約15分程度でのご案内終了。
キャラクターと絡みたい&キャラクターを近くで見たい方は、4つのブロックに分かれている座り見のそれぞれの通路沿いに座ると良いかもしれません。
座り見は完全入れ替え制。

立ち見:座り見の4つのブロックよりも後となります。
ステージを真横の右側から鑑賞できる場所。ステージを真横の左側から鑑賞できる場所。ステージを真正面から見ることが出来る場所。真ん中の通路を挟んだ左右。
ステージを真正面から見ることが出来る場所の最前列は、ディズニーホテルに宿泊している方で埋まっていて、通常開園の人は2列目以降でのご案内でした。
真ん中の通路を挟んだ左右の場所の左右の1列目ですが、ステージ全体を見ることは難しいかもしれません。
ステージに向かって通路沿いの左側の1列目に立つと、ステージ右側は見えますが、左側は見づらくなります。
逆にステージに向かって通路沿いの右側の1列目に立つと、ステージの左側は見えますが、左側は見づらくなります。
立ち見で見る方は、ステージを真正面から見ることが出来る場所の最前列か2列目か3列目で見た方が良いかもしれません。
立ち見は入れ替え制はありません。

まだ天気が良い日で見ていないので、今度は天気の良い日で見たいな〜と思っています(^^)

※今回アップした情報は、個人的な見解や情報ですので参考程度して頂き、詳細は現地のキャストさんにお尋ね下さい。