スマートフォン向けサイト
東京ディズニーシー・イベント

「ハロー、ニューヨーク!」座り見の最前列鑑賞レポート

座り見最前列で撮影した、東京ディズニーシーで行われているショー「ハロー、ニューヨーク!」画像を紹介します!

ショー名
ハロー、ニューヨーク!
ショーの内容
ミッキー&フレンズがニューヨークの様々な楽しみ方を教えてくれます。
また、ショーの途中でキャラクター達が客席に降りてきてくれて、キャラクター達と触れ合えます。
公演場所
東京ディズニーシー、アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアにある「ドックサイドステージ」
公演時間
約25分
公演回数
1日3〜5回
公演時間
公式サイト 」でご確認ください
出演キャラクター
ミッキーマウス、ミニーマウス、プルート、グーフィー、ドナルド、デイジー、チップ&デール

ダンサーダンサー(座り見最前列で撮影したハロー、ニューヨーク!)

ミッキー&ミニー、プルートミッキー&ミニー、プルート(座り見最前列で撮影したハロー、ニューヨーク!)

ミッキー&プルートミッキー&プルート(座り見最前列で撮影したハロー、ニューヨーク!)

グーフィーグーフィー(座り見最前列で撮影したハロー、ニューヨーク!)

デイジー、チップ&デールデイジー、チップ&デール(座り見最前列で撮影したハロー、ニューヨーク!)

ミッキー&ミニーミッキー&ミニー(座り見最前列で撮影したハロー、ニューヨーク!)その1
ミッキー&ミニー(座り見最前列で撮影したハロー、ニューヨーク!)その2

デイジー&ミニー、ミッキー、チップ&デールデイジー&ミニー、ミッキー、チップ&デール(座り見最前列で撮影したハロー、ニューヨーク!)

チップ&デール、ミッキー&プルート&ミニー、グーフィーチップ&デール、ミッキー&プルート&ミニー、グーフィー(座り見最前列で撮影したハロー、ニューヨーク!)

チップ&デール、プルート、グーフィー、ドナルドチップ&デール、プルート、グーフィー、ドナルド(座り見最前列で撮影したハロー、ニューヨーク!)

ミッキー&フレンズミッキー&フレンズ(座り見最前列で撮影したハロー、ニューヨーク!)

ディズニーホテルに宿泊した時に、ハッピー15エントリーを利用して東京ディズニーシーに入園して、歩いてドックサイドステージに行ったら誰もいなかったので待つことにしました。
結局ハッピー15エントリーでドックサイドステージに来たのは俺だけで、その後、パーク通常開園で入園した方々が続々やってきました。
ショー開始30分前に会場内へのご案内が始まって、キャストさん先導で会場内に入って、座り見の最後列で「ここから座り見と立ち見で分かれます。座り見でご覧になりたい方は私についてきて下さい。」というスピールがありました。
また、そこでキャストさんが2人になり、センターブロック席の左右の通路に分かれてそれぞれ進みました。
俺はステージに向かって右側の通路を選びました。
左右に進んだキャストさんがそれぞれ最前列に着き、今度はセンターに体を向け進みました。
そして、ど真ん中にキャストさんが着いて、真後ろにいた人から順番に座って行きます。

最前列は、視界を遮るものがないので、心置きなくショーを見れます。
キャラクターやダンサーさんが近いので迫力はあるし、自分がショーの中に入っているような気分になれます。
最前列のデメリットは、キャラクターの目線が少ないことと、広角レンズがないとショー全体を収めることが出来ないこと。
それを差し引いても、最高に楽しかったです!
次回は立ち見の最前列で見れたらいいなって思っています。

最前列に来てくれたキャラクターたち

ドナルドドナルド(座り見最前列で撮影したハロー、ニューヨーク!)

グーフィーグーフィー(座り見最前列で撮影したハロー、ニューヨーク!)

デールデール(座り見最前列で撮影したハロー、ニューヨーク!)

プルートプルート(座り見最前列で撮影したハロー、ニューヨーク!)

ミッキーミッキー(座り見最前列で撮影したハロー、ニューヨーク!)

ショーの途中で、たくさんのキャラクターがやって来てくれます。
写真撮影をした方が良いのか、キャラクターをアップで撮影をしたら良いのか迷いました。
そんな中、ハイタッチも出来て、もうテンションマックス状態!
一度は最前列で見て見るものですね。
※今回レポートした内容は、あくまでも個人的に調べた情報&感想ですので参考程度にして頂き、ショーの詳細は現地のキャストさんにお尋ね下さい。