スマートフォン向けサイト
東京ディズニーシー・イベント

TDS「ピクサー・プレイタイム・パルズ」体験レポート!

東京ディズニーシーで、2018年1月11日からスタートしたショー「ピクサー・プレイタイム・パルズ」の体験レポートです!

ショー名
ピクサー・プレイタイム・パルズ
ショーの内容
「トイ・ストーリー」シリーズ、「Mr.インクレディブル」、「ファインディング・ニモ」シリーズの3つの世界で、様々なゲームに挑戦。 みんなで力を合わせて全てのゲームをクリアしていくというもの。
開催期間
2018年1月11日(木)~2018年3月19日(月)
公演回数
1日2~3回公演
公演時間
約25分
公演場所
メディテレーニアンハーバー、ピアッツァ・トポリーノ(ミッキー広場)
鑑賞エリア
座り見エリア(4つブロックあり)と中央ブロックの立ち見前方は入れ替え制。
両サイドの立ち見と中央ブロックの立ち見後方は入れ替え制なし。

中央ブロックの立ち見前方と後方の境目ピクサー・プレイタイム・パルズ(中央ブロックの立ち見5〜6列目と中央ブロックの立ち見7列目の境目)
俺が見た日は、立ち見の7列目以降が後方になっていました。
前方と後方の間は通路となっています。目印は白いテープ。

次の公演の待つ場所ピクサー・プレイタイム・パルズ(次の公演を待つ場所)
次の公演を待つ人は、ハーバーに向かって左側の坂道手前で待機。

ダンサーピクサー・プレイタイム・パルズ(ダンサー)
キャラクターがやって来るまで、ダンサーさん達がショーの内容を説明してくれたり、盛り上げてくれます。

トイ・ストーリーの仲間たちピクサー・プレイタイム・パルズ(トイ・ストーリー)
ピクサー・プレイタイム・パルズ(ウッディとジェシー)
ウッディ、バズ、ブルズアイ、ジェシーが歩いて、カフェ・ポルトフィーノ方面からやって来ます。
途中、ステージから降りて、みんなと一緒にゲームをします。

Mr.インクレディブルとイラスティガールピクサー・プレイタイム・パルズMr.インクレディブル)
ピクサー・プレイタイム・パルズ(Mr.インクレディブルとイラスティガール)
トイ・ストーリーの仲間達がステージ上からいなくなると、ミスター・インクレディブルがやって来ます。
途中から、イラスティガールも加わります。
途中座っているゲストが立ち上がります。

ファインディング・ニモピクサー・プレイタイム・パルズ(ファインディング・ニモ)
ピクサー・プレイタイム・パルズ(ニモとマーリン)
「ファインディング・ニモ」シリーズに出演しているキャラクター達がボールの中に入って登場!
座っているゲストがバレーボールのトスの要領でボール遊びをします。
しばらくニモたちと遊んだ後、イソギンチャクにボールを集めます。

ヨロコビとカナシミ/マイクとサリーピクサー・プレイタイム・パルズ(ヨロコビとカナシミ)
ピクサー・プレイタイム・パルズ(マイクとサリー)
「インサイド・ヘッド」に出演しているヨロコビとカナシミ、「モンスターズ・インク」に出演しているマイクとサリー、「メリダとおそろしの森」に出演しているメリダがフォトグラフィカ方面から歩いてやって来ます。
そして、たくさんのゲストに挨拶して回ります。

ピクサー映画のキャラクター集合ピクサー・プレイタイム・パルズ(ピクサー映画のキャラクター集合)
ピクサー映画のキャラクターが集合します。
「カールじいさんの空飛ぶ家」に出演しているカールとラッセル・キム、「トイ・ストーリー」シリーズに出演しているロッツォなどもやって来ます。

ショーの最後ピクサー・プレイタイム・パルズ
ショーの最後はみんな歩いて帰っていきます。

鑑賞した感想

小さい子でも楽しめる内容になっています。
雰囲気は、東京ディズニーランドのショー「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」みたいな感じ。
もちろん、ミッキーやミニーなどは出演しません。
ピクサー映画が好きな方は楽しめると思います。
今回は、1回目公演を立ち見の2列目のセンターで鑑賞し、全体を見ることが出来たので大満足!
また見たい?って聞かれると、機会があったら見たいですと答えるかな(^_^;)
撮影をしたい方は、座り見の最前列か通路側、立ち見のセンターブロックがオススメ。
※今回アップした情報は、個人的な見解&感想なので参考程度にして頂き、鑑賞エリアなどの詳細は現地のキャストさんにお尋ね下さいm(__)m

カナシミ「みんな、私に会いに来てくれないと泣いちゃう」
ピクサー・プレイタイム・パルズ(カナシミ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる CB-SLG-1
価格:9347円(税込、送料無料) (2017/8/27時点)