スマートフォン向けサイト
グリーティング

「ウッドチャック・グリーティングトレイル(ドナルド /デイジー)」体験レポート!

今回は、2016年11月22日オープンした、グリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル(ドナルド デイジー )の体験レポートです!

グリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」のキューエリアグリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」のキューエリア(その1)
グリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」のキューエリア(その2)
グリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」のキューエリアは、画像を見て頂ければわかると思いますが、ずっと外です。
屋根も最初は無く、途中から屋根付きになりますが、壁はありませんので横から吹く風を防ぐことは出来ません。
よって、寒い冬や暑い夏は待つのが辛いと思います(T_T)
俺は、11月20日(スニーク)にドナルドを約110分ほど待って、11月21日(Twitterの「キャンプ・ウッドチャック」プレビュー体験キャンペーン)でドナルドとデイジーをそれぞれ30分待ちましたが、結構寒かったです(^_^;)
待ち時間が長くなりそうな日は、季節にあった服装をしっかり考えて準備していった方が良いと思います!

グリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」のドナルドグリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」のドナルド
ドナルドのいる部屋には2組ずつ案内されます。
1組のゲストが撮影している時に、もう1組のゲストが次の準備をします。
自分のカメラでの撮影は1グループ1枚で、あと希望の方にはカメラマンによる有料写真の撮影サービス「ディズニースナップフォト(フォトファン)」もあります。

グリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」のデイジーグリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」のデイジー
デイジーのいる部屋にも2組ずつ案内されます。
1組のゲストが撮影している時に、もう1組のゲストが次の準備をします。
自分のカメラでの撮影は1グループ1枚で、あと希望の方にはカメラマンによる有料写真の撮影サービス「ディズニースナップフォト(フォトファン)」もあります。
ドナルドとのグリーティングが終わって、デイジーともグリーティングしたい場合には、また最初から並ばなければなりません(逆もしかり)!

「ディズニースナップフォト(フォトファン)の台紙(表/裏)」グリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」の「ディズニースナップフォト(フォトファン)」の台紙(表)
グリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」の「ディズニースナップフォト(フォトファン)」(裏)
ドナルドとデイジー以外にも、ドナルドの甥っ子「ヒューイ、デューイ、ルーイ」がプリントされています。
撮影が終わってから、約90〜120分後に、ワールドバザールにあるカメラセンターで購入できます。
また、フォトキーカードに記録ができて、後日、家から東京ディズニーリゾート・オンラインフォトでも購入することが出来ます。

ドナルドと撮影した時に手に入る「ディズニースナップフォト(フォトファン)」 ドナルドと撮影した時に手に入る「ディズニースナップフォト(フォトファン)」デイジー
自分とドナルドが写っている写真と、デイジーの1ショットの写真が付いて来ます。
価格は、1,540円。

デイジーと撮影した時に手に入る「ディズニースナップフォト(フォトファン)」 デイジーと撮影した時に手に入る「ディズニースナップフォト(フォトファン)」ドナルド
自分とデイジーが写っている写真と、ドナルドの1ショットの写真が付いて来ます。
価格は、1,540円。
俺はドナルドもデイジーも両方購入しました(^^)
ウッドチャック・グリーティングトレイルにいたキャストさんの情報だと、この「ディズニースナップフォト(フォトファン)」のドナルドとデイジーの1ショットの写真は、不定期で変わり、その写真を並べていくと1つの物語になっていくそうです。もしこの情報が本当だったら素敵ですよね(*^_^*)
※今回紹介した情報は、個人的に調べた&体験した情報ですので、参考程度にして頂き、詳細は現地のキャストさんにお尋ね下さい。

関連記事
2016年11月22日オープン「キャンプ・ウッドチャック」紹介! in TDL
2016年11月20日販売開始の「キャンプ・ウッドチャックのグッズ」21個紹介!