スマートフォン向けサイト
東京ディズニーランド

2016年11月22日オープン「キャンプ・ウッドチャック」紹介! in TDL

今回は、2016年11月22日オープンの「キャンプ・ウッドチャック」を紹介します!

場所
東京ディズニーランドのウエスタンランド。ビッグサンダーマウンテンの裏側辺り。トムソーヤ島へ向かういかだ乗り場の横辺り。
施設
レストラン「キャンプ・ウッドチャック・キッチン
グリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル(ドナルド デイジー )」

キャンプ・ウッドチャックのエリア入り口部分キャンプ・ウッドチャックのエリア入り口部分
キャンプ・ウッドチャックのエリア入り口部分には大きな切り株があって、真ん中はウッドチャックの体の形に切り抜いてあります。
ウッドチャックとは、カナダおよびアメリカ合衆国北東部および中央部に生息する、哺乳綱リス科マーモット属に分類されるマーモットの1種で、体長40〜65cm、尾長15cm、体重2〜6kgほどで、リス科の中でも大きい体をしていて、低地の開けた平野や森林地帯の端に生息し、穴を掘って生活しているそうです。

キャンプ・ウッドチャックのエリア入り口にある絵キャンプ・ウッドチャックのエリア入り口部分にある絵
きっとウッドチャックがたくさん生息しているキャンプ場という設定なのかもしれませんね。

キャンプ・ウッドチャックのエリアにあるゴミ箱キャンプ・ウッドチャックのエリアにあるトラッシュカン(ゴミ箱)
ゴミ箱にも、ウッドチャックが描かれています。

キャンプ・ウッドチャックのエリアにある道標キャンプ・ウッドチャックのエリアにある道標
道標もあって、キャンプ場の雰囲気が出ています。

ウッドチャック・グリーティングトレイルの看板ウッドチャック・グリーティングトレイル(その1)
ウッドチャック・グリーティングトレイル(その2)
ウッドチャック・グリーティングトレイルの看板には、ドナルドとデイジーのグリーティング実施時間などが記載されています。
でもなぜか、グリーティングの待ち時間は記載されていません。

レストラン「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」の横レストラン「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」の横(その1)
レストラン「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」の横(その2)
レストラン「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」の横(その3)
ウッドチャック・グリーティングトレイルに向かうためには、レストラン「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」の横の道(アメリカ河沿い)を歩いて行きます。

ウッドチャック・グリーティングトレイルの入口付近ウッドチャック・グリーティングトレイルの入口付近(その1)
ウッドチャック・グリーティングトレイルの入口付近(その2)
ウッドチャック・グリーティングトレイルの入口付近(その3)
しばらく進むと、ウッドチャック・グリーティングトレイルの入口看板があります。
その看板には、ファニールックス・ティッタートゥイルス伝説が書かれています。
どんな伝説かは是非、みなさんの目で確かめて来てください(^^)

ウッドチャック・グリーティングトレイルの待ち時間表示看板ウッドチャック・グリーティングトレイルの待ち時間表示看板
ウッドチャック・グリーティングトレイルの待ち時間表示看板は、この場所に来てやっとあります。
ドナルドに会いたい方はこの看板に向かって右側の列に進み、デイジーに会いたい方はこの看板に向かって左側の列に進みます。
つまり、この看板まではドナルドのグリーティング列とデイジーのグリーティング列は1つで、この看板からそれぞれの列に分かれます。

実は、「キャンプ・ウッドチャック」は、11月20日(スニーク)と11月21日(Twitterの「キャンプ・ウッドチャック」プレビュー体験キャンペーン)で体験済みでした。
本当は、もっと11月20日に紹介したかったのですが、オープン前だったので、画像などの紹介は控えましたm(_ _)m
そして、いよいよ本日(11月22日)正式オープンという事なので、今回「キャンプ・ウッドチャック」の画像などを紹介しました(^^)
今回は、ドナルドとデイジーに会うまでのところまで紹介しました。
近々、ウッドチャック・グリーティングトレイルの衣装を着たドナルドとデイジーの画像と、レストラン「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」の画像をアップしますね♪

※今回紹介した情報は、個人的に調べた&体験した情報ですので、参考程度にして頂き、詳細は現地のキャストさんにお尋ね下さい。

関連記事
「ウッドチャック・グリーティングトレイル(ドナルド /デイジー)」体験レポート!
2016年11月20日販売開始の「キャンプ・ウッドチャックのグッズ」21個紹介!