グリーティング

エントリー受付なし「ミニーのスタイルスタジオ」3回ループしてみた

2020年9月28日、東京ディズニーランドにグランドオープンした「ミニーのスタイルスタジオ」を体験してきました。
今回は、施設内の様子と共に、とっても可愛い冬服のミニーを紹介します。

体験するための方法
入園後に東京ディズニーリゾート・アプリでエントリー受付し、その結果、利用できる時間が指定された場合のみ、体験出来る。
簡単にいうと「抽選して当選したら体験できる」ということ。
体験できる時間は、システムが勝手に20分枠で割り当てます。
よって、別途レストラン予約など取っていた場合、被る可能性もゼロではないので、慎重にエントリーする時間帯を選ぶことをおすすめします。
体験できる5分前になるとQRコードが表示されます。
※エントリー受付の操作方法の詳細は、【公式HP 】で確認してください。

エントランスミニーのスタイルスタジオのエントランス
パーク開園待ちをしていると、開園15分前ぐらいに「本日は全てのグリーティング施設では、エントリー受付を行いません」という園内放送が流れました。
今日はミニーに会いたいと思っていたので、開園したら真っ先にミニーに会いに行くことに決定!
開園して脇目も振らず、早歩きで「ミニーのスタイルスタジオ」へ。
入り口に到着すると、なんと自分がファーストゲスト。
キャストさんに「お兄さんが最初のゲストです。私が先導してお兄さんをミニーちゃんのところまで案内しますね」と言って頂き、いざ施設内へ。

入り口看板ミニーのスタイルスタジオ、入り口看板

待ち時間ボードミニーのスタイルスタジオ、待ち時間ボード
自分がミニーと会って、10:20に外に出てきたら15分待ちでした。

外の待機列ミニーのスタイルスタジオ、外の待ち列
内外の待機列には、ソーシャルディスタンスのため、黄色のテープが貼ってありました。

スポンサードリンク

ロビーミニーのスタイルスタジオ、内部(ロビー)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(ロビー)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(ロビー)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(ロビーにあるTV)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(ロビーにある絵)
最初の部屋は、赤をベースとしたロビー。
全体的に丸みを帯びた作りになっていて、ハート型の椅子がとてもキュート。
きっとこの椅子にミニーが腰掛けて電話対応等もしているんでしょうね。
壁には、ミニーが表紙を飾った雑誌のポスターが飾られています。
また、カウンター後ろにあるモニターには、ミニーが活躍している様子が映し出されています。

オフィスミニーのスタイルスタジオ、内部(オフィス)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(オフィス)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(オフィス)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(オフィス)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(オフィス)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(オフィス)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(オフィス)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(オフィス)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(オフィス)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(オフィス)
次の部屋は、オフィス。
ファッションリーダーのミニーは、ここで洋服のデザインをしています。
自分の衣装はもちろんですが、他のディズニーキャラクターの洋服もデザインしているんですよ。
本棚にはたくさんの本があって、きっといろんなファッション雑誌もチェックし、流行を先取りしているんでしょうね。

スポンサードリンク

ワークルームミニーのスタイルスタジオ、内部(ワークルーム)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(ワークルーム)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(ワークルーム)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(ワークルームにあるトルソー)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(ワークルームにいるフィガロ)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(ワークルームにあるミラー)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(ワークルームにあるデザイン画)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(ワークルームにある絵)
ミニーが洋服を作成している部屋。
いろんな種類の生地だけでなく、可愛らしい裁縫道具も置いてあって、待ち時間も飽きることはありませんでした。
生地をよく見ると、キャラクターの名前のタグが付いているんです。
また、ミニー、デイジー、クララベルの等身大だと思われるトルソーも置いてあります。
ゲストの中には、ここで記念写真を撮影している人もいて、ちょっとしたフォトスポットにもなっていました。
また、この部屋のどこかにフィガロが隠れていて、時々顔を出したりするので、是非見つけてみてくださいね。

アクセサリールームミニーのスタイルスタジオ、内部(アクセサリールーム)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(アクセサリールーム)
ここには、ミニーが作った帽子、ベルト、靴などが展示されています。
個人的には、スタンションに付いているミニーのリボンがとても可愛くて、我が家にも欲しいかも!と思ってしまいました。
置く場所が無いので、速攻諦めましたが・・・。

フォトスタジオミニーのスタイルスタジオ、内部(フォトスタジオ)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(フォトスタジオにある荷物置き場)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(フォトスタジオにある絵)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(フォトスタジオにある隠れミッキー)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(フォトスタジオ全体像)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(フォトスタジオ全体像)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(冬衣装のミニー)
いよいよミニーがいるフォトスタジオに到着。
フォトスタジオの写真は、1回目に並んだ時と、2回目に並んだ時に撮影した物です。
1回目の時は、フォトスタジオ内の写真をゆっくり撮影する間もなくミニーとご挨拶だったので、2回目の時にゆっくり撮影。
写真を見るとわかると思いますが、ソーシャルディスタンスの為、ゲストが立つ位置が決められていて、ミニーとハグしたり触れ合うことは出来ません。
また、1グループ1枚のみ撮影、荷物は持ったままでのご挨拶となります。
フォトスタジオ内は想像していたよりも広く、床には隠れミッキー、天井にはミッキーグローブが付いている照明まであって、ゲストを飽きさせない工夫がされていました。
ミニーの冬服のコンセプトは、1990年代を意識し、雪の中に佇むニューヨークの直線的な街並みをイメージしているそうです。
ファーの帽子やホワイトのブーツなど、ミニーに似合っていて、とても素敵でした。
また、なんとミニーの衣装は、春、夏、秋、冬で変わるそうです。
春服になったらまた会いに行きたいと思います。
終日エントリー受付なしだったのと、待ち時間も平均45分程度だったので、合計3回ミニーに会ってきました。
1回目は全身、2回目は動画、3回目はお顔アップを撮影しました。
お顔アップの写真はまた別の機会にアップしますね。

出口ミニーのスタイルスタジオ、内部(出口)
ミニーのスタイルスタジオ、内部(出口)
建物の出口部分も可愛いデコレーションがあるのでお見逃しなく。

※今回紹介した情報は個人的に調べた(体験した)のものですので、正確な情報については現地キャストさんにお尋ねください。

関連記事
TDL新アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」体験レポート
TDL新アトラクション「美女と野獣、魔法のものがたり」体験レポート
「エントリー受付」を利用してミッキーに会ってきた

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックしてね!
ブログランキングに参加しています。クリックしてね!

関連記事

PICKUP

キャラクターがいない「シェフ・ミッキー」潜入レポート

アンバサダーH

「ソアリン:ファンタスティック・フライト」で隠れミッキーを12個発見

TDS

ミッキー達もお祝い「端午の節句(こどもの日)」グッズ

TDR・グッズ

お泊りディズニー「東京ディズニーランドホテル/ディズニー美女と野獣ルーム」

TDLホテル

NEW POST

アトラクション「美女と野獣、魔法のものがたり」をイメージしたランチコース&スペシャルドリンクを堪能

アンバサダーH

子供の健やかな成長を祈願する「ひな祭り/端午の節句」グッズが東京ディズニーリゾートで発売中

TDR・グッズ

緊急事態宣言中の東京ディズニーシーはキャラクターグリーティング天国。会えた人数は?

グリーティング

新しいデザインが登場「3つのディズニーホテルのスーベニアメダル」全種類公開

TDR・グッズ

2021年デザインが発売「ディズニーリゾートライン」スーベニアメダル全種類紹介

TDR・グッズ

メディテレーニアンハーバーを見ながら「オチェーアノ・ランチブッフェ」を堪能(料理全種類を紹介)

ミラコスタ