TDL

【再開初日】東京ディズニーランドへの入園までの流れ&注意点

新型コロナウイルスの影響で2月末から休園していた、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーが、約4ヶ月ぶりの7月1日に再開。
たくさんの人がこの瞬間を待ちわびていました。
自分もその1人。早速再開初日に行ってきたので、レポートしたいと思います。

入園するためのチケット(パスポート)入手方法

政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を踏まえて作成された「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿った運営を行うため、入園者数を各テーマパークで1日15,000人程度に制限しています。
入園するためのチケットも、当面の間は、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト のみで販売し、日付指定のあるチケットを購入した方のみ入園可能となっています。
残念ながら、年間パスポート所持者は、現在のところ入園することが出来ません。
時期をみて、有効期限の延長、払い戻し、もしくはグッズのオンライン購入と抽選による入園が出来る方向で発表するとのこと。
自分も年間パスポートでは入園することが出来ず、今回はチケット(1デーパスポート)を入手しました。
6月25日午後3時より、約1カ月先までの日付指定チケットが発売されましたが、予約サイトはなかなか繋がらず、自分が両パークのチケットを入手出来たのは7時間後の22時。
チケットを入手するのに、こんなに苦労したのは初めてで、入手完了した瞬間、喜びもありましたが疲労困憊でした。

入手できるチケット(パスポート)の種類

ソーシャルディスタンスを確保するためと言うことで販売されたチケットは、午前8時から入園できる1デーパスポート・午前11時から入園できるパスポート・午後2時から入園できるパスポートの合計3種類。

1デーパスポートの価格:
(大人)8,200円、(中人)6,900円、(小人)4,900円
午前11時から入園できるパスポートの価格:
(大人)7,300円、(中人) 6,100円、(小人) 4,300円
午後2時から入園できるパスポートの価格:
(大人)6,300円、(中人) 5,400円、(小人) 3,800円

自分は、7月1日に東京ディズニーランドに入園できる1デーパスポート、7月2日に東京ディズニーシーに入園できる1デーパスポートを入手しました。

スポンサードリンク

入手した東京ディズニーランドのチケット(スマートフォンのアプリ画面/印刷したディズニーeチケット)

7月1日に入手できる東京ディズニーランドのパスポート(アプリ画面)
7月1日に入手できる東京ディズニーランドのパスポート(ディズニーeチケット)
入園する当日はこのどちらかを持参すれば大丈夫と言うことでしたが、アプリ画面だけだと現地でサーバーが混雑して、アプリ画面が開かないという可能性もあると思ったため、両方を持っていきました。
実際、当日は入園の30分前からアプリ画面を表示しておきました。
なお、アプリ画面を表示した状態にしているとスマートフォンの電池消費が激しいです。

入園の待機列(5:40まで)

東京ディズニーランド、入園の待ち列
電車で来る人は、5:40まではこの位置で待機し、時間になると、キャスト先導で東京ディズニーランドを正面から見て右側にある駐車場に移動します。
なお、車で来る人は別の場所(駐車場側)で待機します。
移動する際もソーシャルディスタンスを考えながら、1.5m以上開けてくださいとキャストから指示があります。
ちなみに自分は、この場所に5:30に到着し、前から20番目でした。

入園の待機列(7:00まで)

東京ディズニーランド、入園の待ち列
写真の場所(東京ディズニーランドを正面から見て右側にある駐車場)に到着すると、車で来ていた人が既に並んでいて、電車で来た人はその後ろに並びました。
列の先頭は画像の右上。
等間隔のスペースを空けて黄色のテープが貼ってあり、そのテープの上で進行方向を向いて待機します。
黄色いテープの上には2名様までと決まっていて、2名以上で来ている場合には前後に別れて待たなければなりません。
また、1列には約15個のテープがあって、列はこのまま後ろには延びて行かず、写真の左側に、2列目、3列目と蛇行して続いていきます。
6:30には、ここで待っている人は、160〜180人になっていました。
7:00になると列の先頭から、体温検査が始まります。
キャストが、ゲスト1人ずつのおでこに体温計を近づけてチェックします。
お連れ様がいる場合には、この時までに揃っていなければなりません。

スポンサードリンク

入園の待機列(7:20まで)

東京ディズニーランド、入園の待ち列
体温検査が終わると、キャスト先導で移動するので、追い抜きや走り込みがなく安心です。
エントランスは6〜7つのブロックに分かれており、ディズニーリゾートラインの東京ディズニーランド・ステーション近くになると、好きなブロックに進むことが出来ます。
1つ1つのブロックの入り口には別のキャストが立っていて、今度はそのキャスト先導でエントランス近くの白いコーンのところまで行き、黄色いテープの上で、そのまま進行方向を向いて待機します。
7:20になると写真の右上(先頭)の人から順番にエントランス直近へ移動します。
※7:00からの移動でこの場所に来ることは、8:00から入園できるチケットを持っている人のみとなり、11:00と14:00のチケットを持っている人は別場所で待機となります。

入園の待機列(7:50まで)

東京ディズニーランド、入園の待ち列
ここからの移動は自由で、好きな黄色の枠内で待つことが出来ます。
この黄色の枠内も2名様までと決まっているため、2名以上で来た場合には、別れて違う黄色の場所で待つことになります。

開園時間

東京ディズニーランド、入園の待ち列
東京ディズニーランド、入園の待ち列
7:50頃にシャッターが空き、8:00開園までしばらく待ちます。
開園時間になってから荷物検査をし、アプリ画面か印刷して持ってきたディズニーeチケットにある「QRコード」をかざして入園となります。
残念ながら、キャラクターのご挨拶はありませんでした。

開園直後の様子

東京ディズニーランド再開日当日の入園直後(その1)
東京ディズニーランド再開日当日の入園直後(その2)
東京ディズニーランド再開日当日の入園直後(その3)
東京ディズニーランド再開日当日の入園直後(その4)
開園してからは、とても平和で、早歩きの人はいましたが走っている人はいませんでした。
ワールドバザールに入るとたくさんのキャストが笑顔で「おかえりなさい」と手を降っていました。
きっとゲストだけでなく、キャストもこの日が来ることを待っていたんだと思います。
自分は思わずグッと来るものがあって、涙が出そうになりました・・・
そして、ワールドバザールを抜けると、そこにはあのシンデレラ城が見えて、「またここに来ることが出来たんだ」と思い、少しの間、その場から動くことが出来ませんでした。

今回のレポートはここまでです。
この続きは、また今度アップしますね。

※今回紹介した情報は個人的に調べた&見解のものですので、正確な情報については現地キャストさんにお尋ねください。

関連記事
【8時からの入園方法と注意点】再開後の東京ディズニーシーへ行ってみた

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックしてね!
ブログランキングに参加しています。クリックしてね!

関連記事

PICKUP

「ソアリン:ファンタスティック・フライト」で隠れミッキーを12個発見

TDS

サプライズでキャラクターに会える「グリーティングショー」鑑賞レポ in TDL

TDL

再開した事前予約制の「ボン・ヴォヤージュ」に行ってみた

TDR

【8時からの入園方法と注意点】再開後の東京ディズニーシーへ行ってみた

TDS

NEW POST

ドナルドやパーク内の建造物がプリントされた2020年TDR夏グッズ

TDR・グッズ

イベントなくてもグッズはある「ディズニー・パイレーツ・サマー2020」グッズ第1弾(26種類)

TDR・グッズ

ベビー〜大人サイズまで揃った「GAP」プロデュースの東京ディズニーリゾート限定アパレルが販売開始

TDR・グッズ

2020年のお揃いコーデはコレ!「ディズニーベスティーズ」でパークデビューしよう

TDR・グッズ

【ミニーファン必見】ベリー・ベリー・ミニー!グッズ第三段(ぬいぐるみ、ポストカードセット、ポージープラッシーコスチューム)紹介

TDR・グッズ

2021年度版の東京ディズニーリゾート「オリジナルランドセル」全種類紹介

TDR・グッズ