DCL

「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜最終回(空港での免税のやり方)〜

ボンジョルノ!

空港のチェクインカウンターで搭乗券を発行してもらった後に、最後にして最大の難関「免税手続き」に挑むことになった自分たち。
まずは、免税手続きを行う場所、グローバルブルーのカウンターを探すことに。

イタリアでの免税手続きについて少し説明したいと思います。
EU居住者でなく、個人用の買い物で155ユーロ以上から申請できます。
店舗で、パスポートを提示し、免税手続きをお願いすると、免税書類をつくってくれます。
発行してもらったら書類はそのままではなく、自分で後から記入しなければならない項目(パスポート番号、氏名、誕生日、居住地など)があります。
店舗によって記入済み項目が違うので、記載漏れがないようにご注意下さい。
店舗スタッフが免税手続きに必要な書類を準備してくれます。書類には店舗側の必要情報が記載されていますので、購入者の情報を自分で追記して完成になります。自分はフィレンツェのルイヴィトンでお財布を購入した際のスタッフが日本人の方だったので、書き方を教わりながら記入できたので助かりました。
また今回の旅行のディズニークルーズ(地中海航路)船内で買い物をしたものも免税対象となりました。

なお、イタリアから別のEU圏内で観光される場合、ここでは免税手続きを行いません。免税手続きはEUを出る最後の国でまとめて行います。

グローバルブルーグローバルブルー
ほとんどのお店でグローバルブルー社の免税システムを取り扱っているそうです。
ディズニークルーズもルイヴィトンもグローバルブルーでした。

スポンサードリンク

フィウミチーノ空港のグローバルブルーのカウンターフィウミチーノ空港の免税
フィウミチーノ空港での免税の手続方法
なかなか免税カウンターが見つからなくて焦りました。
1枚目の写真の右側(人がたくさんいる)奥にありました。
2枚目の写真を見て頂いてもわかると思いますが、並ぶ列がいくつもあるので、並ぶ際にはご注意下さい。
また、とにかく人が多い為、列の進みが遅いんです。
自分がカウンターの人のところにたどり着いたのは、並んでから約1時間後!
結構並ぶので、免税手続きを行う場合は、早めに空港に行った方が良いです。
必要な物(発行してもらった書類、レシート、パスポート、搭乗券)をカウンターの人に提示すると、書類などをチェックして問題がなければ、払い戻し(免税)方法を聞かれます。
自分はクレジットカードに戻してもらいたかったので、書類にクレジットカード番号を記載しておきました。
この時に、購入した物は提示することは求められませんでした。
もし、求められた場合は、「スーツケースに入れて、もう預けてしまった」と言えば大丈夫だそうです。
クルーズ船内での買い物の免税手続きは一緒に行った友達が行い、自分はルイヴィトンで購入した財布だけ行いました。
財布の価格は日本円で約95,000円で、戻ってきたお金はなんと1万円強。
イタリアでブランド品等を購入した際は、絶対に免税手続きをすることをオススメします。

飛行機に乗るまでフィウミチーノ空港、フィンエアー
フィウミチーノ空港、フィンエアー
フィウミチーノ空港、フィンエアー
フィウミチーノ空港、フィンエアー
出国手続き、搭乗手続きを終えて、いよいよ飛行機へ。
なんと、乗る飛行機の場所まで歩くことに。
こんな場所を歩くなんて、なかなか機会がないので、良い経験が出来ました。

ヘルシンキ空港にあるバーガーキングヘルシンキ空港にあるバーガーキング
イタリアから日本への直行便は出ていないため、行きと同じく、ヘルシンキ空港で乗り換え。
JALが出発するまで約3時間あったので、ヘルシンキ空港内にあるバーガーキングへ。
食べ慣れた物は、やっぱり美味い!
価格は、税込みで約10ユーロ。
ちなみに税金が14%。高いですよね・・・
ヘルシンキ空港はEU圏内を飛ぶターミナルの飲食施設は混んでいるので、国際線エリアに行かれることをおすすめします。

スポンサードリンク

JALヘルシンキ空港、JAL
JALを見ると、あ〜日本に帰るんだな〜という安心感と共に、少し寂しい気持ちにもなりました。

今回の旅行は、憧れていた場所に行けただけでなく、日本では会えない衣装のミッキー&フレンズに会えたり、日本から来ていたツアーの方々に優しく接して頂き、素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。
旅費は結構掛かってしまいましたが、思い切って行って良かったです。
自分の人生に忘れることが出来ない貴重な思い出が出来ました。

2019年6月に行った「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記は、今回で最終回(全58話)。
なんとか最終回まで書き上げることが出来てホッとしています。
ずっと見て頂いたみなさん、ありがとうござました。
この旅行記が、これからディズニークルーズ(地中海航路)に行く人のお役に立てることが出来たら幸いです。

大海原がみなさんを待っています。出掛けませんか船旅へ。
Buon viaggio!

ミッキー「みんなに会えるのを楽しみにしているよ。待ってるね。」
ディズニークルーズ地中海、ディズニー・マジック号のフランス衣装のミッキー

関連記事
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜3日目(メディテレーニアンハーバーのモデルになったポルトフィーノ)〜
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜ディズニー・マジック号乗船〜
「ディズニークルーズ地中海+ローマ」旅行記〜予約編〜

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックしてね!
ブログランキングに参加しています。クリックしてね!

関連記事

PICKUP

当選!「ワンマンズ・ドリーム2」シャイニング・スター・カーテンが来た

TDL

ディズニーパークにあるトラッシュ缶をイメージしたグッズを紹介!

TDR・グッズ

さようなら&ありがとう「ハピネス・イズ・ヒア」全フロート紹介!

TDL・イベント

「ソアリン:ファンタスティック・フライト」で隠れミッキーを12個発見

TDS

NEW POST

当選!「ワンマンズ・ドリーム2」シャイニング・スター・カーテンが来た

TDL

2020年春「ベッラヴィスタ・ラウンジ ランチコース」in ホテルミラコスタ

ミラコスタ

大公開!東京ディズニーランドホテル宿泊者限定「ベリー・ベリー・ミニー!」グッズセット

TDR・グッズ

絶対にオススメ「ルームサービスで朝食を」 in ホテルミラコスタ

ミラコスタ

さようなら&ありがとう「ファンタズミック!」

TDS

お泊りディズニー「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、ヴェネツィア・サイドにあるスーペリアルーム」

ミラコスタ