スマートフォン向けサイト
ホテルミラコスタ

「ディズニー・イースター2018のランチコース」 in ベッラヴィスタ・ラウンジ

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで提供されている、ディズニー・イースター2018のグルメを紹介します!

メニュー名
ディズニー・イースター、ランチコース
提供店舗
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、「ロビーラウンジ・ベッラヴィスタ・ラウンジ
販売期間
2018年3月20日(火)~6月6日(水)
価格
5,000円(コーヒー または 紅茶付き)
※ドリンクは最初から注文出来て、種類を変えてのお代わり自由です。カフェラテ(アイス・ホット)、カプチーノも選べます。

メニュー表ベッラヴィスタ・ラウンジのディズニー・イースター2018のランチコースのメニュー表

日向鶏のインボルティーニとコンソメのジュレ、人参のマリネと季節の野菜、ピスタチオとオレンジの香りと共に

日向鶏のインボルティーニとコンソメのジュレ、人参のマリネと季節の野菜、ピスタチオとオレンジの香りと共に
レバー
日向鶏のインボルティーニとコンソメのジュレ
インボルティーニとは、イタリア語で包むという意味で、お好みの材料を肉、魚、野菜などで巻き、ローストしたり煮込んだりして食べる料理のことだそうです。
とにかくお皿がデカイ&重いガラス製。
見た目は涼しそうな前菜なのですが、食べると結構重かったです。
ちなみに日向鶏のインボルティーニの横にあるのは、人参のソース。

パン/バジル入りオリーブオイル

パン/バジル入りオリーブオイル
パンは2種類で、フラフワのフォカッチャと固いバケット。
バジル入りオリーブオイルやバターにつけて食べると更に美味しくなります。
ちなみに、バターを付けて食べたい方はキャストさんにお願いすると提供してくれます。

ペンネリガーテ、蛸のラグーソース、セロリを添えて

ペンネリガーテ、蛸のラグーソース、セロリを添えて
このパスタは美味しかったです!
ソースにはちゃんと魚介エキスが入っていて、味に深みがありました。
ただ1つ残念なのは、セロリがあること。
セロリ嫌いの俺は一緒に行った年間パスポート友達にあげちゃいました(^_^;)

いとより鯛と帆立貝のインパデッラ、蛤とじゃが芋のウミドンドゥィヤとトマトのペーストをアクセントに

いとより鯛と帆立貝のインパデッラ、蛤とじゃが芋のウミドンドゥィヤとトマトのペーストをアクセントに
インパデッラとはフライパンでソテーした料理のことだそうです。
少し味付けが濃いというか塩っけが強いけど、全体的に美味しいかったそうです。
一緒に行った年間パスポート友達がチョイスしました。

牛サーロインのグリル、セルバチコと蕗のインサラータ、タプナードソース

牛サーロインのグリル、セルバチコと蕗のインサラータ、タプナードソース
セルバチコとは、胡麻のような香りで少しぴりっとした辛みと苦みがあるのハーブ。
インサラータとは、塩コショウ、酸味、オリーブ油で味付けされた料理のことなので、セルバチコと蕗(フキ)はサッパリとした味わいで美味しかったです。
タプナードソースで食べる牛サーロインは最高に美味しかったですが、若干肉が固かったのが残念でした(^_^;)

ジャスミン香るグレープフルーツムース、マンダリンソルベ

ジャスミン香るグレープフルーツムース、マンダリンソルベ
ジャスミン香るグレープフルーツムース、マンダリンソルベ
爽やかな味で、春風のような清々しい感じのデザートになっています。
卵に似せたグレープフルーツムースも、適度な酸味と甘味のバランスが良くて美味しかったです。
グレープフルーツムースにある鳥の巣は、ココナッツ風味でパリパリした食感でした。

全体の感想

全体的に可もなく不可もなく、特にこれまた食べたい!と思うような料理は無かったです。
「ディズニー・イースター2018のランチコース」 なら、オチェーアノの方が美味しかったかな(^_^;)
オススメ度は、50点。
※今回レポートした内容は、あくまでも個人的に調べた情報&感想ですので参考程度にして頂き、メニューの詳細は現地のキャストさんにお尋ね下さい。

関連記事
ディズニー・イースター2018「ランチブッフェのデザート」 in オチェーアノ
「ディズニー・イースター2018のランチコース」 in オチェーアノ
ディズニー・イースター2018グルメ「スペシャルセット」 in カフェ・ポルトフィーノ
ディズニー・イースター2018グルメ「スペシャルサンド」 in セバスチャンのカリプソキッチン
ディズニー・イースター2018グルメ「ニューヨーク・デリ」のスペシャルサンド