スマートフォン向けサイト
東京ディズニーシー・グルメ

シェフのおすすめランチコース in S.S.コロンビア・ダイニングルーム(2018冬)

東京ディズニーシー、2018年冬のグルメを紹介します!

メニュー名
シェフのおすすめランチコース
提供店舗
東京ディズニーシー、アメリカンウォーターフロントにあるテーブルサービスのレストラン「S.S.コロンビア・ダイニングルーム
提供期間
2017年12月26日 ~ 2018年4月9日
価格
スープとローストビーフ(g)をお選びの場合:(90g)3,390円/(140g)4,010円/(190g)4,630円
アペタイザーとローストビーフ(g)をお選びの場合:(90g)3,760円/(140g)4,380円/(190g)5,000円
スープとローストビーフとオマール海老をお選びの場合:4,630円
アペタイザーとローストビーフとオマール海老をお選びの場合:5,000円

S.S.コロンビア・ダイニングルーム

メニュー表S.S.コロンビア・ダイニングルームのシェフのおすすめランチコースのメニュー表

真鯛のマリネとリゾーニのガトー仕立て※カブのクリームスープか真鯛のマリネとリゾーニのガトー仕立てのどちらかをチョイス
真鯛のマリネとリゾーニのガトー仕立て
今回は、真鯛のマリネとリゾーニのガトー仕立てをチョイスしました。
リゾーニとは米粒の形をしたパスタで、ガトーはフランス語でケーキという意味だそうです。
真鯛とリゾーニを使用してケーキの形を作った前菜といった感じでしょうか。
あっさりと淡白のぷりぷりとした鯛が、適度な酸味に味付けされていて、お酒が進むおつまみとして最適な料理となっていました。

パンS.S.コロンビア・ダイニングルームのシェフのおすすめランチコースのパン
甘いふわふわのパンと、固めのバケットの2種類がおかわり自由になっています。

ローストビーフ、和風ソース(140g)※ローストビーフの和風ソースかローストビーフとオマール海老のオーブン焼きの和風ソースとトマトソースのどちらかをチョイス
ローストビーフ、和風ソース(140g)
醤油ベースの和風ソースはさっぱりしているけど味に深みがあり、ローストビーフとの味を引き立たせていました。
和風ソース以外にも、ふきのとうを味噌で和えた物も添えてあって、それがローストビーフとよく合いました!
今回のローストビーフは、少し大人向けかもしれません。

グラスデザートアセロラゼリーとライチーシャーベット/チョコレートブラウニー&オレンジクリーム/ミックスベリートライフル/ストロベリームース&チアシード入りヨーグルト
※4種類のグラスデザートから2種類をチョイス
S.S.コロンビア・ダイニングルームのシェフのおすすめランチコースのグラスデザート
グラスデザートは、アセロラゼリーとライチーシャーベット/チョコレートブラウニー&オレンジクリーム/ミックスベリートライフルの3種類はレギュラーメニューで、残り1種類が季節ごとで変わっているようです。
俺は、チョコレートブラウニー&オレンジクリームとミックスベリートライフルをチョイスしました。
チョコレートブラウニー&オレンジクリームは、チョコレートの甘さとオレンジクリームの甘酸っぱさがうまく調和して、さっぱりとした甘さになって、美味しかったです。
ミックスベリートライフルは、ベリーの甘酸っぱさが感じられて美味しく頂けました。

全体感想

全体的に良い味付けで、お酒に合うコース料理でした。
また、価格と味と量、全てにおいて、バランスがとれていました。
そして、なんと言ってもキャストさんの対応(細かい心遣いや料理の出るタイミングなど)も素晴らしかったです!
やっぱりS.S.コロンビア・ダイニングルームは、個人的には東京ディズニーシーの中で一番好きなレストランだな〜と再認識した日でした(^^)
オススメ度は、95点。

ソムリエおすすめのワイン(Estella Moscato Salento)

生産地:イタリア
味:辛口
アルコール度数:13.50%
価格:3,450円
S.S.コロンビア・ダイニングルームのシェフのおすすめランチコースのソムリエおすすめのワイン
すっきりした辛口の中にも、マスカットの甘みも感じられ、味わいのあるワインでした。
個人的には好きな味でした。
※食べた感想は、あくまでも個人的なものです。味覚は人それぞれ違いますので参考程度にして下さい。また正確な価格については現地のキャストさんに尋ねください。