スマートフォン向けサイト
ホテルミラコスタ

ディズニー・パイレーツ・サマー「ランチコース」 in オチェーアノ

東京ディズニーシーの夏イベント「ディズニー・パイレーツ・サマーのランチコース」を紹介します!

メニュー名
ディズニー・パイレーツ・サマー「ランチコース」
提供店舗
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタにあるレストラン「地中海料理レストラン・オチェーアノ
販売期間
2017年7月8日(土)~8月31日(木)
提供時間帯
ランチ
価格
5,150円
※メインで魚をチョイスして、別途800円で「オマール海老」を追加可能。
※別途1,000円で魚料理、肉料理共に注文可能。

ディズニー・パイレーツ・サマー「ランチコース」のメニューディズニー・パイレーツ・サマー「ランチコース」のメニュー

マグロのグリルとスパイス香る彩り野菜のタブレ、ラム酒とドライフルーツのチャツネマグロのグリルとスパイス香る彩り野菜のタブレ、ラム酒とドライフルーツのチャツネ
マグロのグリルとスパイス香る彩り野菜のタブレ
銀粉を乗せて宝箱をイメージした前菜。
お皿の真ん中の曲線はジャック・スパロウの髪飾りで、イカリは大根のピクルスで出来ています。
チャツネは、南アジア・西アジアを中心に、豆と各種スパイスで作られているソース(ペースト状)の調味料で、名前はヒンディー語で「舐める」を意味しているそうです。また、タブレとは、フレンチでは、クスクスのサラダを指すそうです。
味は、軽く炙ったレアのマグロの間にはアボガトが入っていて美味しかったし、野菜のタブレ(クスクス)はコーンがあることで甘かったです。
個人的には、もうちょっと酸味が効いた前菜のほうが好みだったかな(^_^;)

パン(バケット/米粉のパン)パン(バケット/米粉のパン)

塩/オリーブオイル塩/オリーブオイル

バターバター

帆立貝のオーブン焼き、レモングラスと貝類のスープと共に帆立貝のオーブン焼き、レモングラスと貝類のスープと共に
帆立貝のオーブン焼き、レモングラスと貝類のスープと共に
帆立は大きいし、帆立の下にあるラタトゥイユと一緒に食べることで、抜群に美味しかったです!
スープは貝柱エキスがたっぷり入っていて、濃厚でもっと飲みたくなる味でした(^^)

イサキのポワレと茄子のフォンダンアンティボワーズソース、ホワイトアスパラガスとオレンジのフォームイサキのポワレと茄子のフォンダンアンティボワーズソース、ホワイトアスパラガスとオレンジのフォーム
アンティボワーズソースは、南仏プロバンス地方の港町アンティーブ風ソースという意味との事。
イサキの下は、アンチョビとトマトをバルサミコソースであえて合って、サッパリとした味になっていました。
イサキの上にはけしの実がかかっていて、身はとても柔らかくて美味しかったです(^^)
ホワイトアスパラガスの上のソースは、卵黄やエシャロットなどで出来ているそうです。

牛ロースのグリル赤ワインソース、トウモロコシのミヤスを添えて 牛ロースのグリル赤ワインソース、トウモロコシのミヤスを添えて
牛ロースと赤ワインソースを一緒に食べることで、お肉の美味しさがアップしました!

トロピカルフルーツムースと、キャラメルチョコレートアイスクリームトロピカルフルーツムースと、キャラメルチョコレートアイスクリーム
デザートは、キャプテン・ジャック・スパロウが持っているコンパスをイメージしていて、真ん中にある黄色の半円を割ると、トロピカルフルーツソースが流れ出します!

全体の感想

少し大人向けの味で、個人的には美味しく頂けました(^^)
今回は、プラス1,000円して、メインのお魚とお肉を一緒に楽しめるものを注文しましたが、これが正解!
魚と肉を両方食べれるし、量も多くなるし、大満足でした。
また接客も丁寧で有意義な時間を過ごすことが出来て、是非また利用したいと思いました。
オススメ度は、85点。
※今回レポートした内容は、あくまでも個人的に調べた情報&感想ですので参考程度にして頂き、メニューの詳細は現地のキャストさんにお尋ね下さい。