スマートフォン向けサイト
東京ディズニーリゾート・グッズ

2016年9月23日発売の「イマジニング・ザ・マジック」グッズ紹介!

今回は、2016年9月23日発売の「イマジニング・ザ・マジック(Imagining the Magic)」グッズを紹介します!

カメラスリング(スカーフ風カメラストラップ)

販売店舗
東京ディズニーランド、トゥーンタウンにあるショップ「ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム
サイズ
最長のループの長さ約650mm
価格
10,000円

カメラスリングの包装箱(表/裏)
カメラスリングの布部分(その1)
カメラスリングの布部分(その2)
カメラスリングのカメラを付ける部分
カメラスリングの収納部分
カメラスリングをカメラに付けた様子
カメラスリングでカメラを包んだ様子

一眼レフやコンデジにも取り付けることが出来るようになっています。
収納スペースは思ったよりも大きくなっているので、レンズカバーはもちろん、レンズ拭きなども収納できます。
俺が普段パーク内でショーを撮影する時に使用しているカメラを包んでみましたが、ギリギリの大きさでしたので、大きめの一眼レフだともしかしたら100%包み込むのは難しいかもしれません。
首にかけた部分のスカーフがポリエステル100%になっているので、冬場は首元は温かいと思いますが、夏場は肌にまとわりつくので不快感があると思います。
布のつなぎ目(糸で縫ってある部分)ですが、ほつれやすい感じがしましたので、丁寧に扱わないとダメかな〜と思いました。
まだ実際にパーク内で使用していないのでハッキリと断定はできませんが、価格が10,000円で、この出来栄えを考えるとコスパは悪いと思いました。
これから購入しようと考えてる人は、よく考えたほうが良いと思います。

トートバッグ(インナークッションボックス付き)

販売店舗
東京ディズニーランド、トゥーンタウンにあるショップ「ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム
サイズ
幅約335mm×縦約400mm×マチ約165mm、取っ手の長さ約230mm
価格
8,900円

トートバッグの外側(前/後)
トートバッグ(横/内側)
インナークッションボックスをトートバッグに入れた様子
インナークッションボックスの収納部分
トートバッグの手で持つ部分

バッグが大きいので、カメラ以外の収納スペースがあります。
俺が持っているカメラは大きくないので、インナークッションボックスの1スペースにカメラを入れて、他のスペースには財布や、ティッシュなどを入れているポーチを収納してみました。
インナークッションボックスは、トートバッグの横サイズぴったりに作られているのではなく、やや横に空きスペースが出来るように作られているので、ペットボトルを収納することが出来ました。
またインナークッションボックスは蓋で閉じるようにも出来るので、その上に軽い物(タオルやレジャーシート)を乗せても十分なスペースがありました。
ただ、あまりいろんな荷物を入れると重くなり、手で持つ分(取っ手)が、バッグから取れる可能性もあるので適度な重さにする必要があるかもしれません。
まだパーク内にトートバッグを持っていってないので、ハッキリとは言えませんが、使い勝手は良さそうな感じがしました。

今回紹介した以外にも、2wayストラップ(2,500円)も販売されています。

※今回レポートした内容は、個人的な情報&感想ですので、参考程度にしていただきますようお願い致します。
※グッズ情報は2016/9/23現在のもので、リアルタイムの商品在庫&販売店舗&値段の詳細については現地キャストさんにお尋ねください。

タグ: