スマートフォン向けサイト
映画

ディズニー映画「ズートピア(ZOOTOPIA)」鑑賞レポート!

今回は、ディズニー映画「ズートピア」鑑賞レポートです。

日本の公開日

2016年4月23日

キャスト

ジュディ・ホップス:ジニファー・グッドウィン/上戸 彩
ニック・ワイルド:ジャイソン・ベイトマン/森川智之
チーフ・ボゴ:イドリス・エルバ/三宅健太
クロウハウザー:ネイト・トランス/サバンナ 高橋茂雄
ライオンハート市長:J. K. シモンズ/玄田哲章
ベルウェザー副市長:ジェニー・スレイト/竹内順子
ガゼル:シャキーラ/Dream Ami

あらすじ

動物たちの楽園でもありハイテクな文明を誇るズートピアには、肉食・草食にかかわらず、たくさんの種類の動物たちが一緒に生活しています。
田舎育ちのウサギのジュディは、小さい頃から警察官になるのが夢でした。
しかし、警察官になるのは通常、クマやカバのように大きくてタフな動物たちで、ウサギの警察官は今までいませんでした。
そんな中、ジュディは一生懸命に努力をして、初の警察官になり、赴任先は、大都会のズートピア。
夢を持って、ズートピアに来たジュディでしたが、小さすぎるジュディは半人前扱いをされます。
そんな中、ついにジュディも捜査に参加するチャンスが到来します。
しかし、与えられた時間はたった48時間で、失敗したらクビになってしまいます。
ジュディは事件を完結するために走り出します。
事件の手がかりを握るサギ師のキツネ、ニックとともに事件の真相に近づいていきます。
だが、その事件の背後には想像を絶する陰謀が隠されていました。
果たして、ジュディとニックは事件を解決できるのか?

ズートピア(ZOOTOPIA)のチラシズートピア(ZOOTOPIA)のチラシ(表)
ズートピア(ZOOTOPIA)のチラシ(裏)

感想

日本語吹き替え版で鑑賞しました。
日本語吹き替えの声優さん達ですが、それぞれのキャラクターにあっていて、不自然さは無かったと思います。
映像は文句無しに綺麗でした。特に動物たちの瞳が素敵でした(^^)
ストーリーは、見てる内にどんどん物語の世界に引き込まれていきました。さすがディズニー映画!
ちょっと説教臭いところもありましたが、全体的に上手くまとまっていたと思います。
人間世界を不条理な事をブラックユーモアとして表現していました。
そして、最後の最後で大どんでん返し!
個人的には結構楽しめました(^^)
1番気に入ったズートピアの住人は、ナマケモノのフラッシュ。とっても良い味出していました(^^)
また、主題歌の「Try Everything」は、英語歌がとっても良かったです!!!
オススメ度:★★★★(星5つ中)

ズートピア(ZOOTOPIA)のチラシにある隠れミッキー ズートピア(ZOOTOPIA)のチラシにある隠れミッキーズートピア(ZOOTOPIA)のチラシには隠れミッキーがあります(^^)
ヒントはジョディの周りです。是非見つけてみてくださいね♪

タグ: