スマートフォン向けサイト
東京ディズニーシー・グルメ

ミッキーをイメージした料理紹介!ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ

今回は、2016年4月15日〜2017年3月17日の間に行われている、東京ディズニーシー開園15周年「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ(The Year of Wishes)」の食事を紹介します!

メニュー名
スペシャルセット
提供場所
東京ディズニーシー、メディテレーニアンハーバーにあるレストラン「カフェ・ポルトフィーノ
販売期間
2016年4月11日~2016年8月31日
価格
2,180円(ソフトドリンクのチョイス付き)

店外メニュー看板カフェ・ポルトフィーノの店外メニュー看板

店内メニューカフェ・ポルトフィーノの店内メニュー

店内にあるミッキー看板店内にあるミッキー看板

スペシャルセット全体スペシャルセット全体

2種のディップのクロスティーニ&グリッシーニ2種のディップのクロスティーニ&グリッシーニクロスティーニとは、イタリア料理のアンティパストで、イタリア語で小さなトーストという意味だそうです。
上の写真で言うと、ミッキーの形をしたやつです。
グリッシーニとは、クラッカーのような食感のスティック状の細長いパンの事だそうです。
上の写真で言うと、ミッキーの形をしたトーストの上にあるやつです。
2種のディップは、1つはアボガドとチーズ(?)で和えた物、もう1つは魚介類とマヨネーズ(?)を和えた物だと思います。
ん〜個人的にはちょっと苦手な味でした(^_^;)

リングイネ、シーフードのサルサ・ポモドーロリングイネ、シーフードのサルサ・ポモドーロパスタは、レギュラーメニューの4種類あるリングイネから一品選びます。
そうすると、パスタの上に、15周年の文字が書いてある物を乗せてくれます。
俺はシーフードのサルサポロドーロを選びました。
ムール貝、大きめのボイルエビ、あさり、ホタテなど魚介類がたっぷりで、トマトソースやリングイネのパスタとの相性も良くておいしかったです。
実は以前、シーフードのジェノヴェーゼを食べた事があるのですが、シーフードのサルサ・ポモドーロよりもシーフードのジェノヴェーゼの方がおいしかったです(^_^;)

ミッキーマウスムースケーキ(チョコレート)ミッキーマウスムースケーキ(チョコレート)チョコレートムースをチョコレートソースでコーティングしてあります。
とっても美味しく頂きました(^^)
ちなみに、ミッキーの耳の部分は板チョコで出来ています。

全体の感想

ミッキーマウスをイメージした15周年料理は、前菜の「2種のディップのクロスティーニ&グリッシーニ」と、デザートの「ミッキーマウスムースケーキ(チョコレート)」だけなので、セットじゃなくて、デザートを単品で頼べば良かったかなと思いました(^_^;)
ちなみに、「ミッキーマウスムースケーキ(チョコレート)」の単品で注文した場合の価格は、440円です。
今回食べたスペシャルセットの量は結構多いので、ディナーとしても十分な量だと思います。
また、前菜がお酒のつまみ感が強いので、お酒が呑める方はお酒と一緒に食べると良いかもしれません。
オススメ度は、65点。
※食べた感想は、あくまでも個人的なものです。味覚は人それぞれ違いますので参考程度にして下さいね。

関連記事
デイジーをイメージした料理紹介!ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ
ドナルドをイメージした料理紹介!ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ
ミニーをイメージした料理紹介!ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ
グーフィーをイメージした料理紹介!ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ
ザ・イヤー・オブ・ウィッシュのスペシャルセット! in ユカタン・ベースキャンプ・グリル